全幅175cmの新型カローラツーリングが爆売れ!?ステーションワゴン復権なるか

2020年6月13日新車情報

先月、フルモデルチェンジしたトヨタ カローラが販売を開始しました

販売から1ヶ月間の受注台数は、カローラシリーズ全てを合わせて2万台を超えています

私の今年の保険料は14,450円です(しかも輸入車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしましょう 1番安い保険はこちらから

レヴォーグに並んだ?

縮小するステーションワゴンのなかで、唯一売れていると言ってもいいのがスバルのレヴォーグです

レヴォーグは直近の販売台数が年間2万台程度

その同じ台数をカローラは1ヶ月で達成したことになります

ちなみにカローラは大きく分けて以下の3つのラインナップがあります

  • カローラ
  • カローラ ツーリング
  • カローラ スポーツ

その中で最も売れているのが、販売台数の約7割を占めるツーリングです

(ツーリングというのは、ステーションワゴンのことです)

カローラといえばセダンのイメージがありますが、これだけツーリングが売れているということはワゴンが欲しい人もそれなりにいるということになります

というわけで、カローラツーリングに絞って調べてみました

ボディサイズ

気になるボディサイズは以下の通りです
(全グレード共通)

全長:4,495cm
全幅:1,745cm
全高:1,460cm

大きな特徴なのは全幅でしょう

サイズの肥大化が止まらず、大きな車ばかりになった昨今、全幅175cmは日本の街中でも取り回しやすいサイズです

動力

エンジンの種類は以下の通りです

  • 直列4気筒1.8L 自然吸気エンジン+ハイブリッド
  • 直列4気筒1.8L 自然吸気エンジン
  • 直列4気筒1.2L ターボエンジン

ハイブリッドと組み合わされる1.8Lエンジン(2ZR-FXE)は、プリウスやノア、C-HRにも搭載されています

価格

グレード名価格動力(駆動方式)
HYBRID W×B約280万円~1.8L+モーター (2WD/E-Four)
HYBRID S約265万円~1.8L+モーター (2WD/E-Four)
HYBRID G-X約248万円~1.8L+モーター (2WD/E-Four)
W×B約236万円~1.2Lもしくは1.8L (2WD)
S約222万1.8L (2WD)
G-X約201万1.8L (2WD)

最も安いグレードの「G-X」は約201万円です

少々無理に比較してみると、レヴォーグの最も安いグレードである「1.6GT EyeSight」は約292万円ですから90万円近い差になります

ハイブリッドを選択肢に入れなければ、税金・燃費の面でお得な1.2Lターボエンジンを選びたいところですが、「W×B」は約236万円

最も安い「G-X」との差額は35万円ありますから、税金や燃費の差額で元を取るにはハードルが高そうです

室内

写真はベースグレードの「G-X」ですが、どのグレードも基本的にブラックな内装に統一されていて好感が持てます

ちなみに、メーカーオプションでホワイトも選択できます

シートアレンジ

後席は6対4の分割可動式で、トランク(ラゲージ)側に倒せるスイッチがあるのでわざわざ後席のドアを開けてシートを倒す必要がありません

ラゲージ寸法

通常時のラゲージ寸法は、最大幅1,464mm、奥行き930mmで荷室容量392Lの容量となっています

後席を倒せば最大で1,953mmの奥行き、荷室容量802Lが確保できます

後席を倒しただけでこれだけの奥行きが確保できるのは嬉しいですね

大抵の人は足を伸ばして車中泊できそうです

安全・運転支援

プリクラッシュセーフティ

歩行者や自転車が飛び出してきたときに自動ブレーキをかけて衝突を回避、もしくは被害を軽減するシステム

時速10km〜時速80kmの範囲で作動

レーントレーシングアシスト

車線をはみ出しそうになったときに、ブザーとステアリングアシストで車線の中央に戻すシステム

主に高速道路専用機能で、時速50km以上で作動

グレードによって標準/メーカーオプションが異なります

レーダークルーズコントロール

ミリ波レーダーと単眼カメラで前の車に追従してくれるシステム

なお、前の車が停止したのちに発進した場合、ドライバーは操作しないと再発進しません(自動では再発進しない)

こちらも高いグレードには標準装備ですが、安いグレードはメーカーオプション

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら