野原ひろし(35)の車の保険料を見積もってみた

2020年6月13日車の保険

クレヨンしんちゃんと言えば1990年から漫画で連載が開始された人気漫画であり超有名なアニメです

テレビアニメでは1992年から放送を開始しているので、実に28年間放送し続けていることになります

その中で野原ひろしは言わずと知れた主人公、野原しんのすけのお父さんです

・・・そんなことよりもタイトルを見て気になりませんでしたか?

そうです、なんと野原ひろしは35歳なんです

びっくりですね。ちょっと年齢的にわかすぎる気がします

見た目的にも40くらいが妥当?

そんな野原ひろしは、2016年放送のアニメで車を乗り換えました

そこで、その際に任意保険を切り替える想定で、野原ひろしの車の保険料を勝手に見積もってみました

なお、それぞれの保険会社のウェブサイトでいちいち入力していたのでは面倒なので、インズウェブの一括見積もりサイトを利用しました

私の今年の保険料は14,450円です(普通車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは一番安い保険会社を無料の一括見積もりで探し出したからです

最短5分で20社の中から、あなただけの保険が見つかります
保険を見直して車の維持費を安くしよう

詳細はこちら

野原ひろしの車の保険料

22,470円(最安値:チューリッヒ)

一括見積もりサイト「インズウェブ」にて、最も安い価格を提示してきたのはチューリッヒ(22,470円)でした

ついで三井ダイレクト損保の24,000円という結果に

一応全ての保険会社からの見積もり結果をまとめておきます

順位保険会社金額
チューリッヒ保険22,470円
三井ダイレクト損保24,000円
SBI損保24,710円
4位アクサダイレクト26,300円
5位セゾン自動車火災保険27,610円
6位ソニー損保27,880円
7位イーデザイン損保32,100円

条件

  • 車:日産ウイングロード(Y12) 2016年式
  • 現在の車の保険は東京海上日動(14等級)と仮定
  • 運転手は野原ひろし本人と妻のみさえ(29)のみ
  • 車両保険なし
  • 主な利用目的:レジャー
  • 対人対物:無制限
  • 免許の色:ブルー

アニメでは細かい設定が不明なところがあり、その辺は仮定としています

例えばひろしの等級は、車を初めて買ったのはみさえと付き合いだした27才とし、35才になる頃には14等級になるはずという想定です

それから、過去の事故歴は無しとしてあります

戦国時代を車で爆走していたりして設定的には無理があるかもしれませんが一応

ただし、あまり運転はうまくなさそうなので免許の色はブルーにしてあります

自動車保険一括見積もり

最大で9630円の差

野原ひろしが日産ウイングロードに乗り換える時、保険の見積もりをすると最大で9630円のひらきがあることがわかりました

全く同じ条件なのにも関わらず、保険会社によってこんなに金額が違うなんて驚きですね

一括見積もりに対応してる保険会社内だけでこれだけの差があるわけですから、もっと多くの保険会社で見積もりを取ったらこれ以上の差があることは明白です

一括見積もりを一回取るだけで最安の保険料がわかるんですから利用しない手はありません

もしもその提示された金額で納得できなかったら別に契約しなければいいわけですから

当然ですが見積もりは無料です

無料で保険が安くなる可能性があるのですから、むしろ利用しない方が損です

何も知らずにテレビCMでみた保険会社で契約してしまえば、この見積もりよりほぼ確実に高い金額になることは間違い無いでしょう

見積もりのやり方

それでは野原ひろしの場合を例にして、インズウェブでの見積もりの入力方法を解説します

まず、こちらのインズウェブにアクセスします

自動車保険一括見積もり

トップ画面にある「一括見積もりスタート」ボタンをクリック

1.車

まずは車の情報を入力します

画面では野原ひろしの買い換える車、日産ウイングロードの場合

1-2.車の付加情報

付加情報では、今現在の保険加入状況と使用状況を選択して「次にすすむ」をクリック

画面では野原ひろしの場合の例です

2.現在の契約状況

続いて、現在の保険の契約状況を入力します

もし今の段階でまだナンバーがわからないときは運輸支局だけを選択しておけば大丈夫です

最寄りの陸運局を選択しましょう

3.運転者

主な運転手の情報です

野原家の主な運転手はひろしですから、その情報を入力しています

ちなみに今日時点で35才だと仮定すれば生年月日は1984年になりますね

4.契約者

保険契約者の情報です

住所や電話番号、メールアドレスなどを入力していきます

なお、見積もり結果はこのメールアドレス宛に送信されるので間違いがないかを確認しましょう

5.補償内容

最後に補償内容を選択します

対人・対物、人身傷害保証金額は初期設定のまま

運転予定者の中で最も若いのはみさえなので29才に変更しています

6.確認

最後に入力内容を確認して、問題がなければ「見積もりをGET」ボタンをクリックしましょう

お疲れ様でした

この段階で見積もり結果がメールで送信されてきます

また「見積もり結果はコチラから」のボタンをクリックすれば、全ての保険会社の見積もり結果を見ることもできます

野原ひろしの愛車遍歴

アンジェリーナ号

野原家の車として最も有名かつ、活躍したのがこちらのアンジェリーナ号です

アニメなのでかなりデフォルメされていますが、モデルは日産ブルーバード(U13)と言われています

ちなみにそのブルーバードの写真はこちら

うーん、まー似てると言われれば似てる・・・ような気もします

ステーションワゴン

長年連れ添ったアンジェリーナ号でしたが、みさえに大破されてしまい買い換えることに

そこで新しい車として選んだのがこちらのステーションワゴンでした

モデルは日産ウイングロード(Y12)

こんなデフォルメされて車でなぜ車種が特定できるのかというと、内装がウイングロードにそっくりだからです

ちなみにこのウイングロード(Y12)は、最終モデルで現在ではもう生産していません

ひろしが購入した2016年当時は新車で購入できた車です

それにしてもひろしはアンジェリーナ号といい、新しく買い換える車といい、グリーンの車が好きですよね

流行りのSUVやワゴンではなくステーションワゴンを選択したところになぜか好感が持てます

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら