日本人は他人の運転に厳しい?

運転

私は車が好きです

だから、暇があるとちょくちょくYoutubeで車関係の動画を見てしまいます

日本人や海外の人がアップしてる動画をごちゃ混ぜに見てるわけですが、見てるうちにちょっと気づいたことがあります

それは、「日本人は他人の運転の厳しいコメントが多い」ということです

私の今年の保険料は14,450円です(普通車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは一番安い保険会社を無料の一括見積もりで探し出したからです

最短5分で20社の中から、あなただけの保険が見つかります
保険を見直して車の維持費を安くしよう

詳細はこちら

メーターを隠す日本人Youtuber

日本人のYoutuberは車の運転風景を出すときに、上の画像のようにメーターを隠す、もしくはモザイクを入れる人が多いです

そういうYoutuberの特徴として、

初期の方の動画はメーターに何もつけてないことが多いです

ところが、動画をアップする回数が増えると、気づいたら

「あれ?メーターを隠すようになった?」

と感じることが多いのも特徴です

メーターを隠すようになる理由

とあるYoutuberの方が言っていましたが、コメントをしてくる人の中に

「動画中に制限速度を超えている!違反だ!」

と発言してくる人がいるそうです

そういう人対策のためにメーターを隠す日本人Youtuberが増えるわけです

日本の道路を制限速度以内で走ってる人がほとんどいないことは、運転してる人なら全員知ってることなんですけどね

指摘が厳しい運転動画

実はかくいう私も、昔Youtubeに車の運転動画をアップロードしていたことがあります

しかし現在は非公開にしています

それはなぜか?

ちょっとしたミスや運転の癖を指摘するコメントがあまりに多いからです

例えば、信号の変わり目

実際に運転してる人ならわかると思いますが、信号の変わり目で通過してしまうことなんて普通にあります

しかし日本の視聴者の中にはそんな小さなミスも許さない人がいます

「交差点に進入するときに信号が黄色だった!、違反だ!犯罪者だ!」

と騒ぎ立てます

制限速度が50kmの道路を55kmで走行しようもんなら、

「制限速度を5kmもオーバーしてるじゃないか!この犯罪者め!」

とでも言わんばかりのコメントをしてきます

本当は動画の趣旨としては車の動きや流れる景色などを見て欲しくて投稿していても、運転のミスばかりを指摘してくるユーザがいます

実際にもらったコメント例

それでは、ここからは私が実際にもらったコメントを紹介します

「ハンドルは10時10分で持たないと危ないだろ!」

私は運転するとき、たいていハンドルの下の方を持ちます

時計で言うところの、4時40分くらいでしょうか

これには理由があって、ハンドルの上の方を持って長時間運転していると肩と腕が疲れるからです

以前、おじゃマップという番組で元SMAPの草彅剛が運転する映像がありましたが、まさにこんな感じです

私もこんな感じで運転してる風景を動画にしてYoutubeにアップロードしていたところ、こんなコメントをもらいました

「そんな下の方を持っていたら、とっさに操作しなくちゃいけない時に緊急回避できなくて危ないだろ!」

と。

そういう人は教習所で教わる10時10分の位置が正しいんだと、かたくなに信じているのかもしれません

「高いギア使いすぎ!」

MTのスポーツカーを運転する動画をアップしたところ、こんなコメントをもらいました

「そんな高いギアばかり使っていたら車が痛む!かわいそう!速度に最適なギアを使え!」

私は車を運転するときは、常に燃費をよく運転したいという癖があります

その時も走り出して、いつものように「スッスッスッ」とトップギアに入れていました

時速60km手前で6速に入っていたぐらいでしょうか

そういう人はスポーツカーだったらもっと低いギアを使わないと納得できないのでしょうか

日本人は他人の運転に厳しい?

そのほかにも、ここでは書きませんが色々なコメントをもらいました

私だけでなく他の車系Youtuberの動画を見ても、同じようなコメントをよく見かけます

確かにスピードをかなり出して暴走運転するのは危ないし、厳しいコメントがつくのはわかります

しかし、ほとんど違反していない運転動画に対しても厳しいコメントがつきます

Youtubeには動画の評価制度がありますが、黙って車を運転するだけの動画をアップすると、だいたいは半分程度にまで低い評価がつきます

私は運転風景を後部座席あたりから前方を写したアングルの動画が好きなんですが、そういう動画はアップされても短い期間で消えていってしまいます

運転のミスを指摘するコメントばかりで、アップする人も嫌になっていくのだと思います

海外ではもっと寛容

ところが、海外だと状況が一変します

普通に運転してる程度の動画には、ほとんど低い評価はつきません

それどころか、日本ではほとんど暴走運転と見られても仕方ないくらいスピードを出して高速道路を走ってるようなものでさえ高評価が多いです

R8 vs バイク

例えばこちらの海外の動画

アウディのR8という超高級車とカワサキ、スズキといった日本のバイクが競い合う動画です

それも公道上で、です

現時点で、この動画の再生回数は4700万回以上

見ての通り多くが高評価を押しています

こんな動画、日本人がアップロードしたらまず間違いなく逮捕されるでしょうね

ところが海外の人の反応は違います

上の動画はちょっと極端な例でしたが、海外と日本人の運転に対する厳しさはかなりの温度差があります

この違いは一体どこから生まれるのか、気になります

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら