自動車税の支払い期限は6月1日です

維持費

自動車税納税通知書

車を所有する人にとって、今年も憂鬱な季節がやって参りました

そうです、自動車税の支払いです

自動車税の支払い期限は毎年6月1日です

今年(2020年度)の6月1日は月曜日になります

この時期になると軽自動車に乗り換えたくなるのは私だけでしょうか

私の今年の保険料は14,450円です(普通車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは一番安い保険会社を無料の一括見積もりで探し出したからです

最短5分で20社の中から、あなただけの保険が見つかります
保険を見直して車の維持費を安くしよう

詳細はこちら

自動車税一覧

自分の車の自動車税がいくらなのかは、こちらの記事をご覧ください

自動車税を支払わないと車に乗れなくなる

では自動車税を支払わないと、具体的にどのようなペナルティーがあるのかを見ていきます

1.車検に通らなくなる

車を車検に出すときは、納税証明(自動車税納税証明書)を提出します

提出が求められない場合でも、必ず陸運局の方でチェックされます

もしも自動車税の滞納が発覚した場合、車検を受けることができません

車検を受けられないということは公道を走行することができないわけですから、実質的には車に乗れなくなります

2.延滞金が発生

自動車税を滞納していると、その期間の延滞金がプラスされます

放置し続けると延滞金がどんどん増えていきますから、本来支払う金額よりも多く払う必要があります

3.給料や銀行口座を差し押さえられる

それでも支払いを拒否していると、最悪、給料や銀行口座を差し押さえられる可能性があります

この差し押さえに対して抵抗してしまうと罰則もありますから注意が必要です

手元にお金がないときは

「今月はどうしても現金が足りない」

今年はコロナの影響で、手元に現金がなくて支払えないという人もいるかと思います

そんな人はクレジットカードでの支払いを検討してみてください

自動車税はクレジットカードでの支払いも可能です

クレジットカードであれば、実際の銀行への入金を翌月以降に持ち越せます

うっかり期限を過ぎてしまったら

もしもうっかり支払いが遅れた時でも、気づいた段階で速やかに支払うようにすればダメージは少なくて済みます

その支払いさえも大変なのであれば、もう車の売却を検討する段階かもしれません

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら