車を売却する前に絶対にやっておくべきこと!個人情報満載の整備手帳

中古車

車を売却する前に、絶対にやっておくべきことがあります

それは、自動車に備え付けてある点検記録簿から自分の住所と名前を切り取っておくことです

私の今年の保険料は14,450円です(しかも輸入車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしましょう 1番安い保険はこちらから

点検記録簿はオーナーが変わると引き継がれる書類

点検記録簿、いわゆる整備手帳は車の歴史みたいなものです

その車の整備記録が新車の時から記録されていて、購入するときはその点検記録簿を見てちゃんと整備がされてきたのかの判断材料になります

これはオーナーが変わっても引き継がれます

中古車を買ったことのある人ならわかると思いますが、大体の場合、車を買うと歴代オーナーの点検記録簿がついてきます

点検記録簿はオーナーの個人情報が記載される

今、ご自分で車を所有してる人は点検記録簿を見てみてください

「どこにあるのかわからない」

という方はダッシュボードやトランクあたりを探してみてください

車検や1年点検の際に書かれたあなたの住所や氏名が記載されてるかと思います

そのままその車を売却すると、あなたの住所氏名が次のオーナーに引き継がれてしまうことになります

ディーラーは削除してくれる

大手の車ディーラーに車を売却する場合だと、ほとんどのケースでディーラーの人がこの点検記録簿からあなたの住所氏名欄を切り取って消去してくれます

やはり昨今の個人情報を保護する動きに合わせてるのだと思います

中古車屋は対応がマチマチ

一方で、中古車専門店なんかだとこの辺の対応はマチマチです

真面目な中古車店はこの辺もちゃんとやってくれますが、結構いい加減なお店も多いです

これは個人的な意見ですが、中古車店や買取専門店に車を売却する場合は自分で個人情報を削除したほうが賢明です

そのお店がちゃんと消去してくれるかわからないからです

いくら口では

「ちゃんとやっておきますよ!」

と言ってたとして、ちゃんと忘れずに対応してくれるかはわかりません

事実、私が今乗ってる車は個人経営の中古車店から買い取ったものですが、

点検記録簿に1ページだけ前オーナーの住所と思わしきものが記載されていました

おそらくこのページだけ削除し忘れたんだと思います

確実を期するのであれば、あなた自身の手で確実に消去しておきましょう

個人売買の場合は自分で確実に

もしもヤフオクやフリマサイトのような個人売買で車を売却する場合は、あなた自身の手で確実に削除しておく必要があります

正直なことを言うと、私は今までずっと点検記録簿から住所氏名を削除することなく売却していました

今ではそのことにすっごい後悔しています

だからこそ、少なくともこの記事を見た人にだけは間違えて欲しくないんです

私が売却した人に悪い人はいなかったとは思いますが、その買ってくれたオーナーがずっとその車のオーナーである確証はありません

また別のオーナーの手に渡っていくことも十分に考えられますが、その時のオーナーがちゃんとした人だはわかりません

人数自体は限定的ではありますが、不特定多数の人に自分の住所氏名がわかってしまう状況というのは、正直気持ちの良いものではありません

点検記録簿から個人情報を削除する方法

ではこの点検記録簿に記載された自分の個人情報を削除するにはどうしたら良いのか?

答えは簡単で、住所氏名の欄をハサミで切り取ってしまえば良いんです

住所氏名の欄だけでも十分ですが、念には念を入れるのであれば上の画像のようにこの辺一帯を全て切り取ってしまっても良いでしょう

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら