車の自賠責保険に土曜日に即日加入する方法

車の保険

車検が切れて半年以上たった私の車ですが、この度車検を取ることにしました

車検が切れた経緯についてはこちらの記事をご覧ください

そして車検を取るには自賠責保険が必要になるわけですが、この自賠責保険の加入方法がよくわからなかったので調べてみました

私の今年の保険料は14,450円です(しかも輸入車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしましょう 1番安い保険はこちらから

自賠責保険に加入する方法

そもそも車の自賠責保険に加入する方法としては、主に以下があります

  • 保険会社や代理店
  • 自動車販売店、整備工場など

なお、コンビニや郵便局では原付や250cc以下の小型バイクの自賠責だけしか取れませんので念の為

自賠責保険の加入に必要な持ち物

自賠責保険を作るのに必要な持ち物は以下の通りです

  • 車検証(もしくは登録識別情報等通知書)
  • お金

なお、2021年(令和3年)の普通自動車の自賠責保険料(25ヶ月)は20,610円でした

調べたところいろんなサイトが古い情報を載せてましたが、損保ジャパンがそんな中でも最新の情報に更新されてました

ちなみに1年前は22,210円だったので1,600円安くなったことになりますが、2020年度はコロナの影響で全国の車の通行量が大幅に落ちたことを考えるともっと安くなってもよい気がするのですが。。。

修理工場で自賠責を買うことに

自分の場合、家の近くに保険の窓口と言う保険会社があったので電話してみたところ自賠責は取り扱ってないようでした

また大手の保険会社は土日は営業してないことが多く、土曜日に即日必要だったのでちょっと焦りました

保険会社に片っ端から電話するのが面倒になったので、家の近くにある修理工場に電話してみたところ「扱ってる」とのこと

その修理工場は、それまで存在自体は知ってましたが昔ながらの修理工場といった雰囲気でちょっと近寄りづらい感じのところでした

もちろん今まで一度も行ったことはありませんでした

勇気を出して行ってみると、白いツナギを着たおじいちゃんが出迎えてくれました

でもそのおじいちゃんは保険の担当じゃないらしく、他の同僚に

「おい!保険に加入したいんだってよ!!」

「あー?、あーわかった!」

と、ちょっと威勢のよい会話を交わしつつ、その保険担当の方が来て作成してくれました

自賠責保険はもちろんその場で、即日発行してもらえました

初めて行った近寄りがたい修理工場でしたが、意外と働いてる人は昔ながらのおじちゃんと言う感じで非常に好感を持ちました

今後、自分では手に負えないような修理が必要になったら頼んでみることがあるかもしれません

と言うわけで、自分みたいに「土日に即日自賠責保険が必要なんだけど近くの保険会社がやってない」

と言うときは、案外近くの修理工場に連絡してみるとやってもらえるよ

と言う話でした

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら