フルパワーで固着したMSR ドラゴンフライのジェットを緩める

DIY

暇だったので昔キャンプ用に買ったMSR ドラゴンフライをクリーニングすることにしました。

ところが、どうやらジェットが固着してるようで付属のレンチでは外せませんでした

私の今年の保険料は14,450円です(しかも輸入車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしましょう 1番安い保険はこちらから

固着したジェットの取り外し

付属のレンチが歪むほど回しても一向に取り外せる気配がなかったので、早々に自分の工具に切り替えました

まずはネジの周りにWD-40を拭いておきます(CRC556でも良いと思います)

んで、工具ですがいろいろ試した結果、以下の手持ちの組み合わせで取り外すことに成功しました

左は100均(キャンドゥ)の多目的レンチ、右は家にあった一番大きなマイナスドライバーのビット

この状態のままマイナスを当てて外そうとするとバーナーヘッドの支柱の棒が曲がってしまいそうだったので、まずはエンクロージャーから取り外すことにしました

取り外すのは簡単で、上の画像のように両方のプッシュナッツをラジオペンチで取り外します

単に棒のくぼみにハマってるだけなので簡単に取れます

あとはバーナーヘッドを下向きにして片方に押し込むと、力を入れなくても外れます

あとはバーナーヘッドを押さえながら、マイナスのビットをジェットに当てつつ、多目的レンチをかけて力一杯回します

普通に反時計回りであってます

あまりに硬いので途中で、

「…本当は時計回りなのでは?」

などと疑心暗鬼になりますが、反時計回りで合ってます

まじで壊れるんじゃないかってくらいの強さで回して何とか外れました

左が取り外したジェット、右が未使用のジェット

左のジェットはマイナスドライバーによるダメージで、ちょっと金属がめくれあがっちゃってます

ちなみにドラゴンフライのジェットはDGとDKがあって、

DGはホワイトガソリン・無鉛ガソリンなどのガソリン類

DKは灯油・軽油(ディーゼル)・ジェット燃料となっています

私はGはガソリン用Kは軽油用と覚えることにしてます

そうそう

ジェットを取り外すと、シェイカーニードルが出てきます

ドラゴンフライ を上下にシャカシャカすると自動的に掃除してくれるのがこいつがあるおかげなので、しっかり画像の向きで入れておきましょう

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら