新型のプジョー508デビュー!ライバルのVW パサートと徹底比較

2020年6月13日新車情報

プジョー 508がモデルチェンジしたので、その紹介とライバル車との比較をして見たいと思います

私の今年の保険料は14,450円です(しかも輸入車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしよう 1番安い保険はこちらから

モデルチェンジでどこが変わった?

前のモデル

最新モデル

【エクステリア】
フルモデルチェンジでフロントマスクが大きく変更になっています

両サイドにLEDのラインが追加されたことで精悍な顔立ちになりました

【エンジン】
排気量は変更ありませんが、トランスミッション(変速機)が6速から8速になりました

【ボディサイズ】
前 全長4,830mm × 全幅1,855mm × 全高1,455mm
後 全長4,750mm × 全幅1,860mm × 全高1,420mm

ベースグレードの「アリュール」で全幅が5mm大きくなりましたが、全長、全高は小さくなりました

【最小回転半径】
前 5.9m
後 5.5m

0.4m改善しています

フランス車は小回りが利きかない傾向がありますが、この0.4mは実際の道路で大きな違いになります

【燃費】
前 13.6km/L
後 14.7km/L

エンジンと変速機の変更によって燃費が1.1km/L改善しています

【値段】
前 373万円
後 417万円

ベースグレードの「アリュール」での価格になりますが、大幅な値上げになりました。(44万円)

安全装置

ACCが標準装備

アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)が全車に標準搭載されています

前の車が停車すると自動て停車し、3秒以内の発進であれば自動的に再発進します

3秒以上の間隔があった時は、ワンタッチで再発進が可能です

フルLEDヘッドライトも標準装備

夜間で視認性の高いフルLEDヘッドライトも全車標準装備になっています

その他、スマートキーなど

そのほか、スマートキー/エンジンスタートボタンなども全車標準で装備されていて、

アルカンターラ皮レザーやアルミペダルなどを除き、多くの装備が全てのグレードに標準装備されています

その他の特徴

PEUGEOT i-Cockpit

メーターパネルを高い位置に設定し、ハンドルを小径にして下に下げることにより、自由度の高いドライビングポジションが可能となっています

手の短い人には嬉しい装備です

レビュー

基本的にはフラットな乗り心地を保ちつつ、フランス車特有のしなやかな足回りになっている。

そして何よりも価格が安い。

松任谷正隆氏

シャシーはとても良くなったが、ハンドルの小ささが少し気になる。ディーゼルエンジンは振動や重さを感じるため、ガソリンモデルがお勧め

五味やすたか氏

フランス車といえば特徴的なのは、やっぱり猫足(ねこあし)ですよね

そのしなやかな足回りを期待してる人も多いと思います

最近はフランスの自動車メーカーもドイツ勢に押されて、ドイツっぽいカチッとした乗り心地に寄ってしまった傾向がありましたが、今回モデルチェンジしたプジョー508はフランス車らしいしなやかな足回りに戻ってそうです

ライバルはVWパサート

そんなプジョー508のライバルは、ドイツ3大メーカーの

・メルセデスベンツ Eクラス
・BMW 5シリーズ
・アウディ A6

かと思ってましたが、

調べてみるとボディーサイズと値段がドイツ3大メーカーの方が1ランク上でした

実際にはドイツでもVW(フォルクスワーゲン)のパサートがほぼ同サイズ、近い価格でした

というわけで、プジョー508のライバルはVWパサートだと言えそうです

VW パサートとの比較

パサートは最も安いベースモデルとして、ガソリンエンジンの「TSIトレンドライン」があります

しかしこの「TSIトレンドライン」は、ACCこそ標準装備ですが、

ヘッドライトはLEDではなくハロゲン、

ナビ画面で車両を管理する「Volkswagen純正インフォテイメントシステム “Discover Pro” 」やスマートエントリーも付いてません

オプションでも設定がありません

そのため、「TSIトレンドライン」の1つ上の「TSI エレガンスライン」が真のライバルと言えそうです

VWパサート TSI エレガンスライン

「TSIトレンドライン」は、TSIトレンドラインにはなかった多くの装備を標準搭載しています

価格は、393万円からとなっています

価格の比較

【プジョー508 アリュール】
417万円〜

【VW パサート TSIエレガンスライン】
393万円〜

両者の価格差は24万円です

ただし、プジョ−508アリュールでは、パッケージオプションであるフルパッケージ(ナッパレザーシート[メモリ付き]、ナイトビジョン、フルパークアシスト、360度ビジョン、パノラミックサンルーフ)が選択できません

なので、「どうしてもナッパレザーシートが欲しい」とか、

「パノラミックサンルーフが欲しい」という場合には、1つ上のグレードである508GTLineを選択する必要があります

ボディーサイズ比較

【プジョー508】

全長4,750mm × 全幅1,860mm × 全高1,420mm

【VW パサート TSIエレガンスライン】

全長4,785mm × 全幅1,830mm × 全高1,465mm

全長はプジョ−508の方が35mm短くなってますが、全幅ではパサートの方が30mm小さくなっています

この全幅の30mmの差は、市街地などの細い道では結構気になりますね

装備

GTLine以上のグレード限定になりますが、プジョー508は65万円のフルパッケージ・オプションがあります

これには、

・ナイトビジョン
・フルパークアシスト
・フロントカメラ(360°ビジョン)
・パノラミックサンルーフ
・ブラックナッパレザーシート*( 運転席メモリー付)

が付いています

このうち、「ナイトビジョン」と「フルパークアシスト」はプジョ−508だけの装備となっています

ナイトビジョン
フルパークアシスト

ディーゼルエンジンならVW パサートの圧勝

ガソリンエンジンモデルでは、割といい勝負の「プジョー 508 アリュール」と「VW パサート TSIエレガンスライン」ですが、ディーゼルエンジンだとVW パサートの圧勝と言えそうです

価格

その理由は価格です

プジョー508のディーゼルエンジンモデル「508 GT BlueHDi」は492万円〜となっていますが、

VWパサートのディーゼルエンジンモデル「TDI エレガンスライン」は428万円〜となっていて、

その価格差は実に64万円になります

さらにプジョーはフルパッケージオプションを追加すると、プラス65万円になるので、さらに価格差は広がります

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら