メルセデスベンツの新しいSUV GLBがついに登場

2020年6月30日新車情報

メルセデスベンツの新型モデル「GLB」がついにデビューします

そこで、予想されるスペックと販売価格、メルセデスの他モデルとの比較で「GLB」は果たして本当に買いなのか、をチェックしてみたいと思います

私の今年の保険料は14,450円です(普通車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは一番安い保険会社を無料の一括見積もりで探し出したからです

最短5分で20社の中から、あなただけの保険が見つかります
保険を見直して車の維持費を安くしよう

詳細はこちら

GLBのピクチャー

まずは現在公開されているGLBの姿をご覧ください

コンセプト

まずはコンセプトモデルです

2019年の上海モーターショーで世界初公開となったGLB

かなりオフロード色が強い印象です

販売モデル

そしてこちらが実際の販売するGLB

コンセプトモデルでの強いオフロード色はなくなり、すっきりとした外観に

メーターパネルは現在のメルセデスベンツ標準のフル液晶パネル、タービンエンジンをイメージしたと言われる送風口も

近年のメルセデスベンツに言える事ですが、インテリアは他のモデルとかなり共用しています

GLBの予想スペック

新装備

最近流行りのMBUXと呼ばれるインフォテイメントシステムを搭載

インフォテイメントシステムとは、対話型の車両制御装置のことで、スイッチ類を押すことなく会話によってエアコンなどの設定温度を変更できる機能です

その他、「インテリジェントドライブ」と呼ばれる運転支援機能も搭載

インテリジェントドライブとは、自動運転機能であるディスタンスパイロット・ディストロニックや自動ブレーキ、レーンキープアシストのほか、自動で駐車してくれるパーキングパイロットなどのことです

ただし、こちらのインテリジェントドライブはおそらくオプションだと予想されます

全車標準装備だとGLCの車体価格を超えてしまう可能性がありますから

エンジン

Bクラスに搭載予定の新型エンジン2種類を予定

・1.6L 直列4気筒ガソリンエンジン
・2.0L 直列4気筒ガソリンエンジン

ディーゼルの設定は無いのか、気になるところです

ボディーサイズ

コンセプトモデルのボディーサイズは
全長 4,634mm
全幅 1,890mm 
全高 1,900mm

となっています

乗員数は3列シートの7人乗りも設定

販売価格

今回登場するGLBは、メルセデスベンツのGLAとGLCの中間モデルに相当します

GLAは新車販売価格が約415万円〜、GLCは新車販売価格が約620万円〜となっているので、

GLBの販売予定価格はその中間の、520万円〜と予想されます

-2020年6月30日更新

日本での販売価格が発表されました

最も安いグレードのGLB200dが512万円ということで、予想はほぼアタリと言ってもいいと思います

GLBの価格は、本当にGLAとGLCの中間を取ったかのような価格になっています

なお、ガソリンモデルのGLB250 4MATICスポーツは696万円です

販売予定日

日本では2019年秋以降の販売と予想されています

「GLA」と「GLC」の中間モデル

メルセデスベンツではモデル名に「GL」がつくのはSUVです

現在ではGLA、GLC、GLE、GLSが販売中です

それでは、現在販売してるGLAとGLCを詳しくみてみる事にしましょう

GLA

スペック

【ボディサイズ】
全長 4,430mm
全幅 1,805mm
全高 1,505mm

【エンジン】
1.6L直列4気筒ガソリン

【駆動方式】
FF(前輪駆動)
(※ GLA180)

GLAにはディーゼルエンジンの設定がありません

エンジンは1.6Lガソリンか、2.0Lガソリンの2種類

駆動方式はFFと4WDの2種類です

GLC

スペック

【ボディサイズ】
全長 4,660mm
全幅 1,890mm
全高 1,645mm

【エンジン】
2.0L直列4気筒ガソリン

【駆動方式】
FR(後輪駆動)
(※ GLC200)

GLCにはディーゼルの設定があります(GLC220d)

エンジンは2Lガソリンと2.2Lディーゼルの2種類

駆動方式はFRと4WDの2種類です

GLAとGLCの比較

ボディーサイズ

GLA
全長4,430mm
全幅1,805mm
全高1,505mm
GLC
全長4,660mm
全幅1,890mm
全高1,645mm

GLCはGLAよりも、

全長 230mm
全幅 85mm
全高 140mm

大きくなっています

全長と全高はともかくとして、全幅85mmの差は大きいですね

この値から、完全な中間を取ったのが下の表です

GLAとGLCの中間値
全長4,545mm
全幅1,847mm
全高1,575mm

どうでしょうか?

日本の道路でも苦にならずに運転できるサイズに見えます

-2019年7月1日更新

ボディーサイズの正確な数値が発表されました。

全長 4,634mm
全幅 1,834mm
全高 1,658mm

予想中間値と比較すると、全長こそ10cm長くなっていますが、

全幅は1,834mmとなっていて日本で運転するサイズとしてはギリギリなラインだと思われます

狭い4m道路で対向車とすれ違う場合はこのぐらいのサイズが限界ですね

また、全高は予想よりもかなり高い数値になりました

1ランク上のGLCよりも背が高いです

コンセプトモデル通り、かなりオフロード色が強いモデルになっています

GLCとGLBコンセプトの比較

次にGLCとコンセプトモデルのGLBのボディーサイズを比較してみます

GLC
全長4,660mm
全幅1,890mm
全高1,645mm
GLBコンセプト
全長4,634mm
全幅1,890mm
全高1,900mm

GLBコンセプトはオフロード色が強くなっているので、実際の販売モデルはもっと全高は下がるものと推測されます

全長と全幅はGLCとほぼ同じサイズですね

ただ、このままだとあまりにもGLCとの差別化ができないので、実際はもう少しサイズダウンすると予想します

Bクラス

GLBと言うと、「Bクラスベースなんでしょ?」と思う方もいるかもしれません

でもあまりサイズは関係なさそうです

ちなみに現行型Bクラスのボディーサイズは、

全長4,400mm
全幅1,785mm

となっていますが、新型GLBはこれよりも全長・全幅共に大きくなりそうなので、あまりBクラスと比較するのは意味がなさそうです

ですから、メルセデスベンツ内での比較をするならライバルはGLCになりそうです

最後に

ボディーサイズがGLCと変わらないとなると、何で差別化するのか気になるところです

値段が安い分、GLCの廉価版と考えれば良いのでしょうか

個人的には現行のGLAとGLCのちょうど中間をとったモデルなら存在価値がありそうな気がしています

もしくはコンセプトモデルのまま販売する事になれば、GLCよりも全高は高いですし、オフロード色の強いモデルで面白いと思います

近年では世界的にSUVブームで、車メーカーの販売台数の中でのSUVが占める割合が大きくなっています

ただ、あまりにもサイズの大きなSUVでは日本のような狭い道路には適しません

日本だけじゃなくても、首都圏では小さい路地のある国も多いと思います

「GLAだとサイズ的には良いのだけど、もうちょっとオフロード車っぽくて車高の高い、カッコ良い車に乗りたい」

と言うユーザのニーズにはGLAとGLCの中間モデルが適していると思います

ただ、あまりにもGLC側によってしまうと、ボディーサイズで諦める人も出てくるでしょう

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら