100万円値引きで新古車より安い?知らないと損する輸入車の購入時期

2020年6月12日輸入車

日本車と比べて輸入車の新車って高いですよね

特にカタログを見比べてみるとそう思います

しかし、購入する時期によっては輸入車はびっくりするほどの値引きが期待できます

それこそ500万円クラスの車で3桁の値引きも普通にあります

私の今年の保険料は14,450円です(しかも輸入車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしましょう 1番安い保険はこちらから

輸入車は決算月に買え

輸入車ディーラーは本国メーカーからの大きな販売ノルマがあり、決算月にはどうしても車を売りたい時期です

我々購入者側からすると、そこが狙い目なわけです

特に、メルセデスベンツ・BMW・アウディ・VWなどのドイツ車メーカーは、表向きにはしませんが実際は決算月にかなりの値引きを行なっています

その決算月は、大体12月と3月です

つまり今月(12月)は輸入車を検討している人にとって、狙い目の時期だと言うことです

驚異の値引き額「100万」

国産車ディーラーではこの様な値引きは聞いたことがないと思いますが、輸入車ディーラーでは決算月になると100万円の値引きをしてもらえる場合があります

ディーラーに在庫してあるが売れ残っている車で、さらにあまり売れてない車が特に値引きされやすい様です

注意点としては、すでに在庫してあるため、自分がつけたいメーカーオプションを自由につけられるわけじゃないと言う点です

私が聞いた話だと、車体価格400万円台の車で100万円の値引きをしてもらった人がいました

450万円の車が350万円で購入できたわけです

国産車だったらとても考えられないことですね

でもそのくらいに輸入車は決算月になると値引きが可能だと言うことです

交渉に必要なこと

営業マンと交渉する上で重要なことは、

  • 希望の値引き額になったら必ず買う、と購入の意思を伝えること
  • 値引き額を提示されても、そのまま受け入れず「この額になったら連絡して」と店を出ること

営業マンも自分の裁量を超える値引きはできませんから、時間を与えて上司と相談させましょう

さらに、「うちの大蔵大臣(奥さん)が予算オーバーだとうるさくて」などと言うと効果的です

自分以外にも値段に納得させなきゃいけない人を作り出すんです

結婚してる人はもちろん、結婚してない人であっても架空の奥さんを作り出してしまいましょう

どうせ深くは聞かれません

一円でも安く買って輸入車を楽しもう

値引き0円で購入しても、値引き100万円で購入しても、同じ車は車です

どうせなら安く買った方が得ですし、値引きしてもらったことなんて他の人にはわかりません

ですから一円でも安く輸入車を買って、輸入車ライフを楽しみましょう

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら