免許証に旧姓が併記できる様になったらしい

免許

運転免許証に旧姓が表記できる様になったのをご存知でしたか?

私の今年の保険料は14,450円です(しかも輸入車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしよう 1番安い保険はこちらから

いつから

2019年12月1日からです。
なので、この記事を見た方はすでに書き換えが可能と言う事ですね。

どの様に記載される?

①今持ってる免許証に併記する場合

免許証の裏面にある備考欄に「旧姓を使用した氏名」が記載されます。
なお、表面に変化はありません。

この場合、手数料は発生せず無料で併記してもらうことが可能です。

②新しい免許証を交付する場合

免許証の表面にある氏名欄に旧姓が併記されます。
さらに裏面に「氏名欄の括弧内は旧姓を使用した氏名」の表記が記載されます。

こちらの再交付の場合は、2,250円の手数料がかかります。

やり方

以下のいずれかの書類を持って、近くの運転免許センターなどに行く必要があります。

  • 旧姓が記載された住民票
  • 旧姓が記載されたマイナンバーカード

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら