全幅1800mm以下の新車ってどんなのがあるの?

カタログ

車を購入する時って、ボディサイズ(全幅、全高)とか排気量、値段はかなり気になる要素です

車を良く買い換える人になると何はともあれ、「まずは諸元表を見たい」という人も多いんじゃないでしょうか

しかし最近の車のホームページはどれも異なるページの作りで、諸元表が見つけづらいことが多いです。車のホームページを見慣れてる私ですら何十分も探し回ることがあります

30分近く探し回った結果、その車のホームページ上には記載がなくて実はPDFのカタログにしか数値がなかった、そんな悲しい経験もあります

また、同じメーカーの車であっても車種によってサイトの作りがまちまちで、「このメーカーのセダン"A"はこの場所に諸元表があったのに、このワゴン車"B"はここに諸元表がない!」そんなことも良くあります

私の今年の保険料は14,450円です(普通車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは一番安い保険会社を無料の一括見積もりで探し出したからです

最短5分で20社の中から、あなただけの保険が見つかります
保険を見直して車の維持費を安くしよう

詳細はこちら

全幅1,800mm以下の車を調べてみた

それではタイトルにある通り、現在新車で購入できる全幅1800mm以下の車がどのくらいあるのか、調べてみました

調査に使ったのはこちらの「スペックサーチ」

複数の異なるメーカー間を横断的に検索できるので便利です。そして今回検索した条件は以下の通り

検索の条件

メーカー:トヨタ、ホンダ、日産、マツダ、スバル、スズキ
価格:200万円以下
エンジン:2,000cc以下
全幅:1,800mm以下

検索結果:35台(日本車のみ)

その結果、35台がヒットしました。全メーカー中トヨタが最も多い15台で、ホンダ4台、日産5台、マツダ1台、スバル2台、スズキ8台と言う結果でした

トヨタが最も多いのは予想通りでしたが、マツダ1台、スバルが2台ってのが意外でした

検索結果はこちらからご覧になれます

ちなみに、価格を「300万円以下」に引き上げると倍近い67台がヒットしました。全幅1,800mm以内でも他の数値を変更することで違う車が見つかります

ドイツ車:1台

同じ条件で今度はドイツ車の中から探してみたところ、VWアップがヒットしました

全高1550mm以下

ついでに全高1,550mm以下の車も検索してみました

全高1,550mmと言うのは、多くの機械式立体駐車場に入るサイズになります。特にマンション住まいの人たちが車を選択するには重要な数値ですね

調査に使ったのは先ほどと同じ「スペックサーチ」

検索条件は以下の通り

検索の条件

メーカー:トヨタ、ホンダ、日産、マツダ、スバル、スズキ
価格:200万円以下
全高:1,550mm以下

検索結果:19台

検索結果はこちらからご覧になれます

今度は19台がヒットしました。結構少ないんですね

詳細としてはトヨタが最も多い9台、ホンダ3台、日産3台、マツダ1台、スバル0台、スズキ3台でした

スバルって全幅で調べた時もそうでしたが、あまりボディーサイズの小さい車はだしてないんですね。やっぱりアメリカをメインターゲットにしてるからでしょうか

ドイツ車:1台

またまたドイツ車から探すと、先ほどと同じVWアップのみヒットしました

この結果を簡単に言ってしまえば小さくて安いドイツ車はアップのみ。そう考えるとVWアップって200万円以下で買える輸入車の中では貴重な存在ですね。走りも良いですし

実は値段を「300万円以下」に引き上げると、他にもスマートなどが検索に引っかかってきます。その辺はご自分で値を変更して試してみてください

全幅1800mm以下

買いたい車の全幅は絶対に1800mm以下だ!

という人は結構多いんじゃないでしょうか

実を言うと私もそのウチの一人です。どちらかといえば全長はそこまで気にしてません。5mとかあるとまた話は違いますが、諸元表のボディーサイズでよくみてるのはもっぱら全幅です

なぜなら車の全幅って、仮に広くなっても前席(運転席、助手席)に座ってる人間にはあまり関係のない部分だからです。運転席と助手席の間の間隔が広くなっていくだけで、特に運転席のシートが横に広くなったりはしません

そのくせ4m道路なんかの狭い道ではすれ違いに神経を使います。道を選ぶ車なんて乗りたくないです

確かに全幅が大きくなるとトレッド(左のタイヤと右のタイヤの距離)が広がるので、片方のタイヤが段差を乗り上げた時、コーナーリング時の挙動は良くなります。ただ最近の車であれば全幅1800mmもあれば十分満足できる挙動に仕上がっているはずです

仮に「全幅1800mmあるのにコーナーでロールが大きくて挙動も乱れる」と言う車があるのだとしたら、それは車の設計・作りが悪いといえます

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら