新車の匂いが好きな変態おる?

2020年6月13日カスタム

突然ですが私はかなりの匂いフェチです

と言っても臭い香りが好きなわけじゃありませんよ!

新しい電化製品のファンから流れてくるあの独特な新品の匂い、新車の中に入った瞬間の匂いはたまらなく好きです(今まで一度も新車を買ったことはないんですけどね)

付け替えた時の新しいタイヤの匂いもいいです!(←変態)

特に新車ってかなり独特な匂いがしますよね

ただ、私のような変態人間とは違って、世の中にはあの匂いが嫌いな人もいて、走行中にドアを開けたりして早く消えて欲しいと思ってる人もいます

私のような匂いフェチの人間からしたら実にもったいない話です

その匂いをビニール袋にでも入れて送って欲しいぐらいです(←変態×2)

しかもその新車の匂いって実は車メーカーによって微妙に違うんです

私の今年の保険料は14,450円です(普通車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは一番安い保険会社を無料の一括見積もりで探し出したからです

最短5分で20社の中から、あなただけの保険が見つかります
保険を見直して車の維持費を安くしよう

詳細はこちら

新車の匂いの正体

あの匂いの主な成分は、車の製造時に使われている接着剤や塗料、プラスチックやゴム・皮などが発する化学物質の匂いです

ですから実際にはあまり体にいい匂いではありません

シックハウスなんかの化学物質に敏感な体質の人にとっては何らかのアレルギー反応が出てしまうこともあります

車は主に鉄とゴムでできてるなんて言いますが、実際に車を一台作るには約3万点にも及ぶ部品が必要だと言われています

つまりそれだけの異なる材質を持った部品を寄せ集めているわけですから、色々な匂いがして当然な訳です

新車の匂いはいつまで?

新車のあの独特な香りはだいたい半年ほどは持ちます

ただし頻繁に乗る車であればすぐに匂いは揮発していくでしょうし、あまり乗らない車であれば匂いが車内に残りやすいのであくまで利用状況にもよります

あとは乗る人の鼻が敏感かどうかによっても感じ方が違ってきます

ただし、芳香剤やタバコを車内で吸うなどの匂いのきつい環境だとすぐに新車の匂いは消えてしまうので注意が必要です

長持ちさせる方法

新車の匂いを長持ちさせるには、ズバリ!なるべく車に乗らないこと!

車を開け閉めすることで内部の匂いや化学物質が揮発して外に出て行ってしまうからです

・・・て言っても、せっかく買ったのにそんなこと言ってたら車の意味がありませんよね

ですから現実的には、なるべく窓を開けないで乗るようにしましょう

するとあの匂いが車内にとどまりやすくなります

空調も車内の空気が循環してしまうのでなるべく使わないようにします(と言っても夏場なんかは限界がありますが)

新車の匂いを復活させる

「新車の匂いを復活させる」消臭剤が販売されています

どちらかといえば新車の匂いを取り戻す、というよりも車に染み付いてしまった匂いを消すことで元に戻す、と言った意味合いが強い商品です

ですからなくなってしまった新車の匂い[0]を[1]に戻すというよりかは、臭くなった[-1]を[0]に戻すということになります

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら