トヨタ版ハマー?誰でも買える国産の軍用車がある?

SUV全般

軍用車といえば有名なのはハンヴィー(HMMWV)やその民生版であるハマーですが、実は日本の車メーカーも軍用車を作っていたって知っていますか?

それもあのトヨタが、です

よく映画でも目にするハンヴィーは本来軍用車なので、民間人は基本的に購入できません

でもトヨタの軍用車は我々にも買えるんです

私の今年の保険料は14,450円です(しかも輸入車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしよう 1番安い保険はこちらから

トヨタ・メガクルーザー

紹介動画

メガクルーザーの珍しい紹介動画です。走行してる所が見られる貴重な映像ですね

エクステリア

どうですか?

ハンヴィーそっくりじゃないですか?ちなみに本物のハンヴィーはこちら

ま、よくよく細かいところを見ていくと全然違う車だったりするんですが、雰囲気はとても似てます

こういう車は雰囲気が大事なんです(キリ)

実はメガクルーザーは軍用車というよりも、災害時とか人命救助を目的として作られています

ですから一般的な軍用車とは装備が違うので、細かいところが違うのは当然といえば当然ですね

インテリア

内装は質素そのもの

一応エアコンやオーディオなどの快適装備はありますが、飾りっ気のない車内は商用車といっても良いくらいです

スペック

メガクルーザーハンヴィー
全長5090mm4570mm
全幅2170mm2160mm
全高2075mm1830mm
エンジン直列4気筒 4100ccV型8気筒 6200cc
変速機4速AT3速ATもしくは4速AT
車両重量2850kg2360kg〜2676kg
乗車定員6人4〜6人

せっかくなのでメガクルーザーのスペックをハンヴィーと比較してみました

ハンヴィーのスペック(諸元)は細かい仕様とかモデルによって異なるのであくまで代表値となっています

比較してみると、意外なことに全長はメガクルーザーの方が500mm以上長いです

ハンヴィーのミニ軍用車だと思っていたら大間違い。本物のハンヴィーよりでかいんですから

全幅と全高を比べてみてもメガクルーザーの方が大きいですね

この全幅2170mmというサイズ

フルサイズSUVであるメルセデスベンツGLEクーペが2015mm、BMW X5が2005mmだと考えると、かなりの大型サイズであることがわかってもらえるかと思います

一応、最小回転半径は5.6mとボディーサイズの割に小さめですが一般道では取り回しに苦労しそうです

価格は?

残念ながらメガクルーザーは2001年に生産を終了してしまっているため、新車で購入することはできません

参考までに当時の販売価格は962万円〜となっていました

諸費用を含めた乗り出し価格でいうと1000万円オーバーは確実ですね

ちなみに本物のハンヴィーの価格は約2200万円〜という値段ですから、メガクルーザーは新車価格でも半額以下

そう考えるとかなりお買い得な車に思えてきます。新車で買えないのが実に残念な限りです

でも、中古車なら購入できる可能性はあります

グーネットで検索してみると、今でも在庫が見つかりますから

今日現在では1件しかありませんでしたが、走行距離5000kmのホワイト

値段はASKなので残念ながらわかりません。気になる人は問い合わせてみてはいかがでしょう

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

メガクルーザーの魅力

メガクルーザー最大の魅力は、何と言ってもトヨタが作ってるということでしょう

つまり軍用車的な存在感、見た目のかっこよさがありながら、壊れない信頼性も持ち合わせているということです

これはアメリカ製のハンヴィーでは逆立ちをしてもかなわない点でしょう

「ハンヴィーみたいなハマーH1、H2が欲しいけど、アメリカ製の車は故障が心配・・・」

という人にはうってつけの車であること間違いなしです

朝青龍も乗ってる

なんとあのモンゴル出身の元横綱、朝青龍もメガクルーザーを所有してる一人です

朝青龍は日本では相撲取りというイメージが大きいですが、モンゴルでは銀行などの企業を経営する経営者でもあります

なので朝青龍ってめちゃくちゃ金持ちなんですよね

おそらく売ってる車だったら彼に買えない車はないと思われます

そんな朝青龍が選んだ車がメガクルーザーです

モンゴルの雄大で舗装されていない悪路を走るのにメガクルーザーはうってつけです

次の街まで数百キロとかいうレベルの大自然では壊れないことが非常に重要な要素だからです

さすが朝青龍、目の付け所が良いです

ちなみに日本で購入した時は赤いカラーでしたが、モンゴルで黒く塗装し直したようです

並んだ写真を見ると、あの朝青龍が小さく見えますから、どれだけ車が大きいのかがわかります

再販は?

残念ながらメガクルーザーの再販予定はありません

さらに、さすがにちょっと大きすぎて普通の日本の道路では取り回しがしずらいです

同じ形を保ったまま、もうちょっと小型化してハマーみたいにして売れば、結構買う人はいると思うんですがどうなんでしょう

トヨタには他に名前の似てるFJクルーザーという車がありますが、こちらも2018年に生産を終了しています

FJクルーザーはちょっと見た目の好き嫌いが分かれるデザインでした。SUVなのに妙な丸みを帯びてますし

メガクルーザーの見た目でFJクルーザーのボディーサイズだったらぶっちゃけ欲しいかも

見た目はどっからみても軍用車なのに、サイズはFJクルーザーと同じ。さらに製造はトヨタとなったらもういうことありません

メルセデスのGクラスがあんなに乗り心地が悪いのに売れるのは、あの角ばった軍用車チックな形に確実な需要があるからだと思います

ぜひトヨタにもそういう車を出して欲しいですね

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら