懐かしすぎ!?子供の頃遊んだハンドルやギアを操作する車のおもちゃ

中古車

「子供の頃に遊んだおもちゃが懐かしい」

「すごく気に入ってたんだけど、大人になった今では名前が思い出せない」

そんなおもちゃはありませんか?

多分これは男に共通することだと思います

私も子供の頃、よく遊んだ車のおもちゃがありました

気にはなっていたものの名前が全然思い出せません

そんなある日、私は発見したのです。そのおもちゃを

その名は。。。

私の今年の保険料は14,450円です(しかも輸入車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしましょう 1番安い保険はこちらから

タカラトミー ドライビングターボ

これです!

懐かしすぎて、目から変な汗が出そうです

車のキーの部分が電源スイッチになっています

今見ると、ギアは4速までなんですね

画面を見て障害物を避けながら運転を続けるんですよね

走ってると燃料が減っていくリアルさもたまりませんでした

燃料がなくなると車がストップ

リセットボタンで給油されてまた走り出せるんでした

スイッチを入れた時の独特の音など、今でも鮮明に覚えています

いやー懐かしい

動画

それでは実際に動いてるところを動画でご覧ください

これです、この音

懐かしすぎて目から汁が出ます

よく遊んだなぁ

よくよく見てみると、これ左ハンドルなんですね

タカラトミーは日本の会社なのになんででしょう?

メインターゲットは海外だったのでしょうか

後継品

実はタカラトミーから、ドライビングターボの後継品ともいうべき商品が販売中です

その商品名は「僕のカーナビドライブ

どうやらナビタイムとの提携商品のようです

だから商品名がカーナビドライブなんですね

ドライビンターボとの違い

ドライビングターボでの運転画面は、「ナビ画面」と名称が変更されています

確かに今考えると、設置してある場所的にも「ナビ画面」の方が車として違和感がありません

残念なのは燃料という概念がなくなってしまったことです

燃料のリセットスイッチに変わり、「ETCカードスロット」になっています

ちなみにその肝心のETCカードは「箱に付属しています。切り取って使用してください。」とのこと

オートマに

ドライビングターボは4速のMT(マニュアルトランスミッション)でした

新しくなった「僕のカーナビドライブ」では、シフトレバーは以下の3種類に

  • H(ハイスピードモード)
  • D(通常ドライブモード)
  • N(ニュートラル)

おそらくオートマです

これも時代ですね

ドライビングターボの販売当時、世の中の車はまだまだマニュアルミッションの車が多かったですが、今ではもうほとんどがオートマですからね

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥5,980 (2020/10/26 09:56:37時点 Amazon調べ-詳細)

今でも買える中古

某フリマサイトをのぞいてみると、結構売ってました

しかもプレミアがついてるかと思いきや、意外と安い値段で

動作品

例えばこちらの商品、動作品ですが4500円です

箱あり未開封

こちらの商品に至っては、箱ありの未開封品!

出品者いわく、昔からあるおもちゃ屋さんに眠っていたのだとか

30年以上前の箱あり未開封品が8888円。意外に安いですね

この手の箱ありはもっとプレミアがついてるのかと思ってました

どうでもいい話

これは余談なんですが、こういう昔のおもちゃで値段が高騰するのって基本的に男の子向けのものだけなんですよね

ウルトラマンとか、怪獣モノ、戦隊モノなど

なぜかというと、男には「昔の思い出をお金を払ってでも取り戻したい」という性質があるから

「昔遊んでた懐かしいおもちゃを、高いお金を出しても今もう一度買いたい」

と思うのは基本的に男だけです

だから女の子向けのおもちゃは古くなってもほとんどプレミア化しません

なんか面白いですよね

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら