とうとう訪れた輸入車の天井剥がれにマチ針で応急処置

DIY

ついに私の車にもこの日がやってきてしまいました

そうです輸入車の宿命、天井剥がれです

先日、たまたまサンバイザーの交換をしてる時に気がついてしまいました

私の今年の保険料は14,450円です(しかも輸入車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしましょう 1番安い保険はこちらから

天井剥がれとは?

輸入車でよく起こる現象で、天井に貼り付けてあるファブリック素材などが加水分解で天井から剥がれ落ちてしまう現象のことです

ひどい場合は剥がれ落ちて天井全体が垂れてくるようで、輸入車では10年くらい経つと高い確率でこの症状が起きるのだとか。。。

今まで天井剥がれが起きたいろんな人の書き込みを見てきましたが、自分には関係のないことだとばかり思ってました

しかし私の車も今年で10年目を迎えます

しかも車を停めてあるのはサンサンと太陽が降り注ぐ青空駐車場

そりゃ天井も落ちますわな

天井剥がれの現状確認

私の車の場合、現状で天井が剥がれてる箇所はルームランプを挟んだ左右2箇所でした

ルームランプ右(被害程度 – 小)

こちらは幸いにもハガレ始めとも言える程度のダメージで、全長は5cmもありません

しかし確実に浮いております

ルームランプ左(被害程度 – 中)

一方で、割とハガレ具合が大きめなのが左側です

指で押してみると、明らかに表面の素材が浮き上がってることがわかりました

どちらも現状では大したハガレ具合ではありませんが、こういうのは一部分でも剥がれ始めると一気に進行してしまいますからなんとかしないといけません

マチ針で応急処置

さて、現状を確認したところで応急処置です

天井を張り替えると安い業者に頼んでも数万円はしますから、なんとか応急処置でこれ以上の拡大を防ぎたいところです

幸いなことに、気がついたのが早かったのでこれ以上の剥がれが進行しなければ良しとします

そこで使用するのがマチ針です

マチ針を30度の角度で差し込むべし

最初は

「針なんて天井の鉄板に当たって差し込めないのでは?」

と思ってましたが、どうやら天井の表面素材と鉄板の間にはルーフライニングと呼ばれる中間層があって、そこに差し込んでいくとのこと

このような感じで、天井から30度の角度でマチ針を差し込んでいきます

気分はまるでブラックジャックに登場するはり師にでもなったかのようです

ブラックジャックのはり師

コツとしては、最初に天井のたるみを押さえつけておいて、その状態で一気にマチ針を

ここじゃあああああ!、チェスっとぉおおお!!

と躊躇なく差し込むことでしょうか

剥がれ具合の少ない右側はこのような感じになりました

ビフォアーアフター

とりあえず家にあったあり合わせのマチ針で刺してるので見た目はアレですが、とりあえず天井の剥がれは無くなりました

同様に左側も刺しておきましたが、こちらは微妙な仕上がりに

これだけマチ針を刺しても、右側ほど綺麗には剥がれを抑えられませんでした

とりあえず応急処置なので、これで天井剥がれの進行を止められればそれで良しとします

これでしばらくは様子を見てみたいと思います

ちなみに私は小学生時代、クラブ活動が手芸料理クラブでした

ただ単に主にスイーツ系料理を作って食べたいがための、不純な動機でした

その手芸の経験が役立ったのかは定かではありませんが、とりあえず見た目は非常にガーリーというか、手芸感全開の仕上がりになりましたとさ

天井剥がれの原因は天井からの熱?

真昼間でも真っ暗闇の車内

ここからは天井剥がれの原因についての推察なんですが、私は駐車する際は上記画像のようにすべての窓にダンボールを挟み込んでいるので直接光が内装に当たらないようにしています

それでも天井ハガレがおきてしまったので、原因は外側から降り注ぐ太陽光によって天井が熱くなり、それによってルーフライニングの接着剤が加水分解で剥がれてしまうのかな、と想像しました

そうなると気になるのは、地下駐車場などの光の届かないところに駐車してる輸入車は天井ハガレがおきないのか?

ですが、データがないのでよくわかりません

ご存知の方がいらっしゃったら教えてください

追記:やっぱりマチ針刺し直しました

「とりあえずはこれでいいかな」

と、この時ばかりは思ってましたが、やっぱりこれだと車の天井がカラフルすぎるのでマチ針を交換することにしました

その時は記事がこちらになります↓

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら