250ccバイクと400cc以上のバイクの維持費の差は年額約5000円

バイク

コスパ最強ツアラーにして最高のバイク、GSR250Sに乗ってます

が、たまに大型バイクが欲しくなる時があるのも事実

その度に250ccのバイクと維持費の差が気になって計算してます

検索してみても、大手サイトなんかだと任意保険だとか駐車場代とか、人によって変わってくる変数を含めてることが多いのであまり参考になりません

なので「自動車税」「自賠責保険」「車検費用」の3つに絞って比較してみました

私の車の保険料は年12,860円です(しかも輸入車)

年間の保険料12,860円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしましょう 1番安い保険はこちらから

250ccバイクと400cc以上の大型バイクの維持費の差は年額5,127円

節約できるお金

まずは結論から。

車検のいらない250ccのバイクと、400cc〜大型バイクの維持費の差は、

年額5,127円です(*諸条件あり)

端数は正直どうでも良いので、差額は年間五千円と覚えておきましょう

(月々にして427円です。計算してみるとたいして変わらないような気がしますね)

計算表

250cc400cc以上
自動車税3,600円6,000円
自賠責保険3,570円3,497円
車検0円2,800円/年
合計7,17012,297
250ccバイクと大型バイクの維持費の差(年額)

車検はユーザ車検で出す前提なので最低限の法定費用のみです(もしバイク屋さんに頼む場合は別途手数料などが発生します)

維持費として他にかかってくるだろう「駐車場代」「メンテナンス代」「任意保険代」などは含めていません

その辺は人によって異なるのであまり意味がないからです

(ただし、大型バイクの方が修理部品の値段が高かったり、燃費が悪かったりなどで上記以上に維持費の差が開く事は十分に考えられると思います)

ここで言う維持費とはバイクを買って、全く乗らなくても発生する最低限の費用とお考えください

あと、新車登録時にかかる重量税も最初の一回だけなので無視します(中古で買う前提とも言う)

自賠責保険量は令和5年度版の3年分支払いとして年額で計算してます

車検にかかる重量税は12年未満の3800円を適用してます

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら