「この車は重厚感があって」って言うけど何それおいしいの?

豆知識

自動車評論家、モータージャーナリストと呼ばれる人は、車の評価をするときに

「この車は重厚感があって、それに・・・」

と言うセリフをよく口にします

聞いたことありませんか?

この重厚感とは一体全体なんなのでしょうか

私のつたない経験と解説力ではありますが、がんばって10倍界王拳でご説明いたします

私の今年の保険料は14,450円です(普通車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは一番安い保険会社を無料の一括見積もりで探し出したからです

最短5分で20社の中から、あなただけの保険が見つかります
保険を見直して車の維持費を安くしよう

詳細はこちら

重厚感とは「どっしりした感じ」

車の重厚感、それは一言で言ってしまうと

「どっしりした感じ」

と言う言葉につきます

ついさっき、

「説明します」

とかえらそうに風呂敷を広げといて

「〜な感じ」と言うチープな表現では先が思いやられますね

まー聞いてください

言い換えるとお相撲さんがどっしりと構えてる感じ、とでも言うんでしょうか(たいして変化なし)

「車の重い重量物が全て床部分(フロア)に敷き詰められてる感じ」と言う印象でしょうか

ポイントとなるのは「感じる重厚感は実際の重量とは関係がない」と言うことです

車は重くなると物理的に燃費が悪化します

しかし重厚感は実際に車が重いとは限らないので、燃費の悪化には直結しません

車は重いけど揺れる

そもそも車は重量があって、重い構造物です

最近は軽自動車でさえ1トン近く、普通車では1.2トン〜2トンくらいあります

普通に考えたらめちゃくちゃ重いです

潰されたら死んじゃいます

しかし、そんな重い車でも動き出すと路面から拾った凹凸により、揺れや振動が発生します

このとき、いろんな突き上げ(入力)が足回りから入ります

それでも落ち着いた挙動を示す車、それを重厚感があると表現します(と解釈してます)

実際に体験した出来事

私は今、世間一般的に「重厚感がある」と呼ばれる車に乗っています

(車のレビューサイトで他の人もそのように言ってるので、私だけの意見じゃありません)

ちなみにその車の車両重量はカタログ値で約1.4トン

最近の普通車としては標準的な車両重量です

とあるメーカーの車と比較した話

あるとき、出張があり出先でレンタカーを借りました

日本人なら誰もが知ってる、日本を代表するメーカーの車です

その車にはあまり興味がなかったので、特に知識もなく運転していました

その時、自分の普段乗ってる車と比べて、

「なんだか、重量の軽そうな車だなー」

と言う印象を受けました

車が路面のデコボコの上を通過するたびに「ひょこひょこ」と車が揺れるからです

体感的には「1.2トンくらいかな?」と

必ずしも車の乗り心地と重量は比例しませんが、一般論として重い方が安定志向です

そう言う意味でなんとなく予想を立てていました

(やや過剰とも言えるような突き上げに対する応答で、乗っていてけっこう疲れました)

そんな感じで出張から帰宅しました

これは余談ですが、重厚感のある車は一般的に運転手が操作するハンドルやペダル類が少し重い傾向にあります。これは車の重厚感のある乗り味と操作系の重さを統一してるからそのような味付けにしていると考えられます。逆に言うと、ハンドルやペダル類の操作機器が軽いだけで重厚感は薄くなるとも言えます

カタログを見てびっくり

帰宅してから、ふと、出先で借りたレンタカーの事が気になりネットでカタログを検索することに

そしたら、なんとびっくり

そのレンタカーと私の乗ってる車の重量は、ぴったり同じだったんです

全く同じ重量の車同士なのにも関わらず、乗ってる感じでそのレンタカーは200kgくらい軽い車に感じられたのでした

燃費はほぼ同じ

出先の道路環境と普段私が運転する道路環境は全く同じでは無いので正確な比較はできません

しかし、ガソリンを給油して計測する満タン法では、そのレンタカーと私の車はほぼ同じ燃費でした

いや、正直に言います

正確に言うと、1リッターあたり約1km程度レンタカーの方がよかったです

しかし、この2台の車がこれだけ感じた重量感が違うのに、燃費はリッター辺り1km程度しか変わらないことに衝撃を受けました

重い車の燃費が悪いのは、避けられない物理法則です

でもこの2台の車は全く同じ重量、ほぼ同じ燃費

それでいて私の車の方が「重い車に乗ってる感じばビシバシ」するんです

重厚感のある車は疲れない

ここからはやや乱暴に断言しますが、

「重厚感のある車は疲れません」

なぜなら、重厚感、それは落ち着いた乗り味であり、車の安定挙動を示すものであるからです

車が揺れに強くて安定していれば、それだけ乗員も揺らされませんから、長距離で疲れづらくなります

長距離で疲れない車はこちらの記事で詳しく解説していますのでよかったらどうぞ

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら