事故映像からまなぶ緊急回避や車の選び方【閲覧注意】

自動車事故

私は定期的にYoutubeで事故映像を見るようにしています

それはなぜかと言うと、

  • 常に事故に対して気を引き締める
  • どういった車が事故に強いのかを調査したい
  • どういう状況で事故が起こるのかを知っておきたい

といった理由があるからです

講釈はともかくとして、まずは動画をご覧ください

私の今年の保険料は14,450円です(しかも輸入車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしよう 1番安い保険はこちらから

事故映像

ご覧いただいてお分かりの通り、全て日本以外で起こってる事故です

しかし私たち日本人でも教訓になることがいくつかあります

学んだこと

ロシア人運転やばすぎ

なぜかわかりませんが、この手の衝突映像を検索するとロシアのものが多く見つかります

ぶつかった直後にロシア語を叫ぶのですぐにわかります

ロシア人は運転が荒い傾向にあるのでしょうか

車は簡単に横転する

車って意外と簡単に横転することがよくわかります

ちょっとした段差を乗り越えたり、車の前面の半分以下(オフセット)が硬い構造物にぶつかる時によく横転するように見えます

やっぱりフルサイズSUVは事故に強い

なんだかんだで、やっぱり事故に強いのはフルサイズSUVだな、という印象です

日本車だとトヨタ ランドクルーザー、三菱 パジェロあたりです

軽自動車だったらもっと被害は深刻そう

この映像は海外のものなので、当然日本で言うところの普通車しか登場しません

でも、もしこれが軽自動車だったら・・・

と思うと、もっと深刻な被害になっていることは想像できます

やっぱりこういった事故映像を見てしまうと、軽自動車に乗るのは躊躇しますね

ぶつけられる前提でクルマ選びを

この手の映像を見ていて毎回思うのは、

「車はいつぶつけられるかわからないから、ぶつけられる前提で車を選ぶ」

と言うことです

そう考えると、少なくても

  • 軽自動車
  • コンパクトカー
  • オープンカー

あたりは怖くて選べなくなりそうです

居眠り運転はどこにでも起こり得る

薬なのか飲酒なのかわかりませんが、ドライバーの意識がないと思われるケースもよく見られます

日本では薬や飲酒は少ないと思いますが、居眠り運転は普通にあり得るケースです

トラックの威力凄すぎ

重量比で考えれば当然なんですが、改めてトラックのエネルギーは普通車と比べものになりません

ぶつかった瞬間はまるで、おもちゃの車と本物の車くらい違います

一瞬の判断が深刻度・ダメージを左右する

ぶつかる直前のほんの一瞬の判断で、衝突を回避できる可能性や車に対するダメージを左右することがよくわかります

特に13分49秒くらいからのこのシーン

高速で走行中に、前を走る車が突然車線を変えたかと思いきや、いきなり停車中の車が現れます

そこで撮影してる車の運転手は、とっさに右横の小さなスペースへとハンドルを切っています

これは一瞬の判断ですよね

この時のドライバーの選択肢の中で、おそらくベストなものだと思います

ドライバーの選択肢

この時、ドライバーの選択肢としては3つあるように思います

  1. ハンドルは操作せずにフルブレーキ
  2. 左の車線に逃げる
  3. 右のスペースへ逃げる(←実際にとった行動)

1の「フルブレーキ」だけだと、渋滞最後尾の車への衝突を避けられません。それもかなりのエネルギーになると思われます

2の「左車線に逃げる」でも良いかもしれませんが、左側に車がいた場合ぶつかる可能性がありますし、とっさに左側を確認する時間がありません

実際にこの運転手は3の「右側の小さなスペースへ逃げる」ことを選択していますが、これが大正解です

多少渋滞中の車の側面(横)部分にぶつかるかもしれませんが、まともに最後尾の車へぶつかるよりは、はるかに小さなエネルギーですみます

結果的にこのとっさの行動によって、渋滞最後尾の黒い車(ポロ)へ追突せずに済んでいます

多少、渋滞中の車(ルノー)側面へぶつかっていますが、ポロへ追突することを考えればダメージは、はるかに小さく済んでいると思われます

運転手の一瞬の判断がダメージを大きく軽減した例だと思います

ちなみにこのケースは、日本でもよく起こりがちです

高速道路を走っていて、いきなり前方の車が避けたと思ったら渋滞で停車待ちの車がいきなり現れる

日本でも頻繁に起こる、かなり危険な事故ケースです

明日は我が身

こう言う事故映像は海外でも極端な例なのかもしれませんが、それでも明日は我が身です

普段から事故に備えたクルマ選びをしておきたいものです

参考になりましたでしょうか

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら