旧型ジムニーがお買い得?新型の登場で大幅に値下がりしたJB23

SUV全般, 中古車

新型ジムニー(JB64)カッコ良いですよね。しかし新型ジムニーはいまだに納車まで1年待ちとも言われています。

しかも新型ジムニーの登場で、形が似ている2代目ジムニー(JA12/JA22)まで人気が復活している始末。下がりかけていた2代目ジムニーの中古価格が上昇しています。

ジムニー欲しい病にかかっている方!そんな今だからこそ3代目ジムニー(JB23)なんてどうでしょうか?

私の今年の保険料は14,450円です(しかも輸入車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしましょう 1番安い保険はこちらから

3代目ジムニーの中古相場が大幅に下落してる

もともとSUVは値落ちが少ない車種であるのに加えて、ジムニーは人気車種ですから、なおさら中古価格が高いです。3代目ジムニー(JB23)の中古車も、新型が出るまでは非常に高価格でした。

しかし、4代目の登場により3代目の価格が急落しています。論より証拠、いつものカーセンサーでご説明します。

中古相場(2014)

上記のジムニーは「2014年以降/修復歴なし」で検索し、本体価格の安い順に並び替えたものです。一番安いJB23は本体価格69万円となっています。なぜ2014年式で検索しているのか、その理由はこちらの記事をご覧ください。

(※ちなみに、偶然ですが2014年式のジムニーはJB23の最終型(JB23-10型)でもあります。)

この手のサイトを見慣れている方はご存知だと思いますが、だいたい支払総額は本体価格プラス10万円〜15万円です。となると、この最安JB23の乗り出し価格はおそらく80万円〜85万円といったところです。

型落ちとはいえ、たかだか5年落ちのジムニーですよ?
新型(JB64)が出る前だったら、確実に100万は超えていたと思います。

それが80万円代で購入できるのですから、非常にお買い得だといえます。今回は2014年式で検索しましたが、年式を下げればさらに安いジムニーも見つかります。

今すぐジムニーが必要な人にも

それでもカクカクジムニーが欲しい!

気持ちはわかります。新型(JB64)はカクカクしたボディに加えて、いろんな改良を加えています。車内はJB23より静かですし、オンロードの乗り心地も良くなっています。何よりカッコ良いです。

しかし、ラダーフレームを中心とした作りはJB23と変わっていませんし、悪路走破性についてもそこまで大差ありません。となれば、安い分だけ、JB23がお買い得?そうは思えませんか?

いまどうしてもジムニーが必要な人はJB23の選択はありだと思います。なんせ新型はいまだに1年待ちですから。

それでも新型が欲しい病の人は「JB23は新型に比べて丸い流線型のボディ形状だから、空力は有利なはず!」なんていう自己暗示をかけてみてはいかがでしょうか。

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら