普通車から軽自動車に乗り換えてよかったことベスト5

軽自動車

私は今まで何度も普通自動車を乗り換えています

その経験上で、普通車→自動車へ乗り換えてよかったことを紹介します

なお、反対の「自動車普通に乗り換えてよかったこと」はこちらの記事をご覧ください

私の今年の保険料は14,450円です(しかも輸入車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしましょう 1番安い保険はこちらから

軽自動車に乗り換えてよかったポイントベスト5

1位「自動車税が安い」

普通車から軽自動車に乗り換える人の多くの理由は自動車税でしょう

私の場合ですが、例えば2リッターエンジンの車から軽自動車に乗り換えた際は、

年間の自動車税39,500円7,200円になりました

現在、新たに軽自動車を購入すると税金は10,800円となりますが、普通車と比べればそれでも安いです

普通車に乗ってる時は5月に届く自動車税の納付書が憂鬱で仕方ありませんでしたが、軽自動車に乗り換えてからは全くそんなことはなくなりました

なんせ、一気に4万円近く出ていってたのが、7千円ちょっとで済むようになったんですから

この点に関しては、普通車では絶対に敵わないポイントですね

2位「燃費が良い」

燃費は車や走る環境によっても異なりますが、私の場合、

普通車の時はリッター15km/L程度だったのがリッター20km/L走るようになりました

さらに最近の軽自動車は燃料タンク容量も少ないので、ガソリンスタンドに行っても入る量が少ないです

ですから一回のスタンドでの支払額が普通車に比べて少額です

普通車の時はハイオク仕様かつ70Lタンクだったため、一回フルで満タンにすると8,000円くらいはしていました

軽自動車ではタンク容量が35L程度でしたので、空っぽの状態から満タンにしても4,000円程度でした

給油料金が高いとガソリンスタンドによるのがなんとなく憂鬱でしたが、軽自動車では気楽に行くことができます

「軽は燃費が悪い」は過去の話

最近の軽自動車は目まぐるしく進化しています

たまに普通車をお乗りの高齢の方とお話をすると、軽自動車に対していまだに一昔前の印象を持ってる人がいます

軽自動車ってエンジンの回転数がずっと高いから、ガーガーうるさいし、燃費悪いし大変でしょう?

しかし、最近の軽自動車はトルクのあるエンジンとCVTの併用により、回転数は驚くほど低く保たれています

確かに20年前の軽自動車はそうだったかもしれませんが、最新の軽自動車でそんな車は存在しません

車はこの20年でびっくりするほど進化しましたが、それは軽自動車も例外ではありません

燃費もカタログ値ほどは行かないにしろ、普通車に比べて良いことが多いです

3位「運転しやすい」

軽自動車って車のボディサイズが普通車と比べてかなり小さいので、運転しやすいんですよね

例えば狭い道路で対向車とすれ違う時

普通車の時は道の左右に対して神経を使って、なんとか車をこすらないように気を使っていましたが、軽自動車は本当に楽チンです

さらに狭いスーパーの駐車場なんかでもとても簡単にスイスイ停められます

運転に対して普通車と比べて気を使う量が少ないのは事実だと思います

最近の普通車はボディサイズがどんどんと大きくなっていますが、道幅は変わっていません

ですから普通車はどんどんと運転が難しくなっているとも言えます

特に都内の狭い道を運転する時は、軽自動車は本当に楽ですね

東京は地方に比べて普通車に乗ってる人の割合が多いのですが、実は東京の方が軽自動車が向いていると私は考えています

東京の方が軽自動車が向いている根拠のもう一つに事故の死傷率があります。軽自動車は高速になると事故のダメージが多くなりますが、東京のような慢性的な低速道路では仮に事故が起きても、スピードがそもそも出ていないので大事になりにくいということもあります

4位「高速料金が安い」

軽自動車が高速道路に向いているかどうかはさておき、高速道路の通行料が安いのは事実です

普通車に比べてだいたい20%程度は安いんじゃないでしょうか

高速道路をよく利用する人は軽自動車のメリットが受けられます

5位「軽専用の駐車スペース」

スーパーなどでたまに軽自動車専用の駐車スペースがあるお店があります

なぜかわかりませんが、軽専用の駐車スペースはお店の入り口付近に設置してあることが多いです

なのでそのスペースに駐車するとお店に入るのにあまり歩く必要がないので楽です

普通車はこういう特別駐車スペースが存在しないので、軽自動車はこういう時に優越感があります

結局は維持費

こうやって見ていくと、結局、軽自動車に乗り換える大きな要因は車の維持費に尽きます

確かに軽はボディサイズが小さく運転もしやすいです

でもそれはどちらかというと副次的なものでしょう

普通車でもボディサイズの小さな車はいくらでもありますから

自動車税、燃費が普通車から乗り換えようとする人のほとんどの動機です

たまに普通車にお乗りの方でこう言う人がいます

軽自動車は税金が安くてずるい!せめて高速道路は普通車しか走れない様にしてほしい!

自分は普通車に乗って高い税金を払っているのだから、軽自動車と比べて何か優先されるものがあるべきだ

と、こういう理論です

しかし、間違って欲しくないのですが、軽自動車の税金が安いのではなく普通車の税金が高いんです

普通車の方がメリット多し

私は今までの経験上、軽自動車と普通車を何度も乗り換えています

その経験上から申し上げますと、金銭的なことを除けば普通車の方がメリットは多いです

そんなことは百も承知だとは思いますが、

高速道路、長距離移動が多い人ならなおさらです

逆に考えれば、お買い物の様なチョイ乗りしかしない様な人であれば軽自動車の方がメリットが多いとも言えます

普通車のメリットに関してはこちらの記事をご覧ください

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら