「輸入車は日本の道には最適化されてない」は本当か?

輸入車

SNSや掲示板などで、輸入車と日本車の比較になった時にこう言うコメントをする人がいます

「輸入車は海外で走ることを想定して設計してるから、日本の道には最適化されてない。だから日本の道路では日本車が一番だ」

よくクラウンとかセルシオのような高級セダンに関する話題でよく見かける気がします

果たしてそれは本当なのでしょうか

私の今年の保険料は14,450円です(しかも輸入車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしましょう 1番安い保険はこちらから

結論

価格の安い輸入車はその傾向あり

でもほとんどのドイツ車は、むしろ日本の道でも快適に乗れることが多い

いったんドイツ車に乗ってしまうと「むしろ日本車の方がどこの道路にも最適化されてないんじゃないか?」と感じてしまいます・・・

多くのドイツ車は輸出用

ドイツ車として生産された車は、今日ではほとんどが輸出用です

ドイツ以外の多くの国に輸出しています

そういう意味では、ドイツ国内で乗られる車はむしろ少数

速度無制限区間があるアウトバーンはドイツにしかありませんから、アウトバーンにだけ最適化していたら他の国ではあまり売れなくなります

だからドイツ車と言っても、世界中の道に対応する必要があるわけです

よく輸入車の話題で

「本国(ドイツ)では雨が少ないから、雨の多い日本では電装系が壊れやすい」

などと言われますが、世界中に売り出す車が雨の少ない自分の国だけに合わせて設計するわけがありません

当然雨の多い状況にも対応させるべく設計・製造します

確かに昔の輸入車は全般的にそういう傾向があったのかもしれませんが、最近の車ではそういうことはほとんどなくなりました

VWの場合

例として、VW(フォルクスワーゲン)のラインナップの中から、Polo(ポロ)とGolf(ゴルフ)で説明します

高速に特化したポロ

Polo(ポロ)

例えばポロと言う車は、VWのラインナップの中でも安い方の部類に入る車です(絶対的な価格はそんなに安くないけど)

そんなポロは速度が低い時や荒れた道を走ると、結構不快な揺れ・振動が伝わってきます

ところが高速道路を走るとそんな状況が一変し、とてもフラットライドで安定した車になります

そう言う意味で、VWのポロは確かにアウトバーンを中心とした高速域での走りに特化していると言えます

全車速に対応するゴルフ

Golf(ゴルフ)

一方、そのポロの兄貴分的な存在であるゴルフは、VWの中で最も売れる中心的存在です

そんなゴルフは低速時や荒れた道路でもとても快適な乗り心地です

ポロのような不快な振動や揺れはほとんどありません

さらにゴルフは高速域に入っても安定した走りをします

まさにゴルフは低速域から高速域まで、どんな道でも快適に乗れる車といえます

ですから、VWの場合だと、

「ポロは日本の道にはあまり最適化されてないけど、ゴルフは最適化されてる。ていうかすごい良い」

と言えます

余談

アップ

ちなみにこれは余談となりますが、ポロは低速が苦手なのに対して、そのさらに下のグレードであるup!(アップ)はなぜか低速でも不快な振動は少ない気がします

推測になりますが、ポロは明らかにお兄ちゃんのゴルフに対して性能を劣化させていると私は考えています

つまり、

「本来であればポロの全幅1,750mmの性能を生かし切れば、もっと良い車に作れるはずなのに、ゴルフを売りたいがためにわざとポロの性能を落としている」

と言うことです

up!はあまりゴルフとはライバル関係にならないために、全く別のラインで作られている

だから性能を比較する必要がないからすごく良くできている、そんな気がします

あとVWはあまりアップという車を積極的に売ろうとはしていません

乗ってみればすっごく良い車なのに、顔面がずっとダサいままでアップグレードされる気配もありません

VWはたとえ小さく安い車であっても、走りの面で手を抜くような車作りはしません

それはup!やルポに乗ってみるとよくわかります

だからこそ、なおさらポロの低速時の荒さがゴルフに対して明らかに劣化させていると感じてしまうんです

乗り心地が良い車はフワフワしてない

多くの日本車の足回りは、柔らかい傾向が多いです

「フワフワしてる感じ」

とでもいうんでしょうか

一見すると日本車の方が路面の凹凸(おうとつ)からの当たりが柔らかいので、

多くの人は「乗り心地が良い」と感じます

それ故に、「日本車の方が日本の道に最適化されている」と勘違いする人も多いです

反対に、ドイツ車は一般的に足回りが硬めです

正確にいうと決して硬いわけではないんですが、フワフワの日本車と比べると硬く感じることが多いです

私の経験上、振動や揺れの収束が早い車は乗り心地が硬いと感じる車が多いです

逆に収束の悪い車ほどフワフワしてる傾向にあります

振動の収束が悪い車はハッキリ言って「疲れる車」です

ですから、本当に乗り心地の良い車とはフワフワしていない車ということになります

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら