はじめての輸入車選びでVWってぶっちゃけどう?

輸入車

私はそれまでずっと国産車を乗り継いできましたが、はじめての輸入車としてVW(フォルクスワーゲン)を選択しました

実際に輸入車入門としてVWはどうだったのか、レポートしてみたいと思います

はじめて輸入車に手を出してみようと思ってる方に、参考になれば幸いです

私の今年の保険料は14,450円です(しかも輸入車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしましょう 1番安い保険はこちらから

なぜVWを選択したか

なぜ私が初めての輸入車としてVWを選択したのか?

その理由は、主に以下の3点です

1. 安いから

VW(フォルクスワーゲン)の日本語訳はフォルクス(庶民)ワーゲン(車)

つまり「国民のための車」という意味です

ドイツ車の中でVWは高級車というよりも、国民が乗る足としての意味合いが強いです

そのこともあって、車の価格はドイツ車の中では割と安め

もちろん新車では買えないので、中古車です

輸入車はもともと中古車になればすごい勢いでナイアガラの滝のように価格が落ちますが、それはVWも例外ではありません

だからこそ狙い目なわけです

2. ドイツ車に乗ってみたかったから

VWと同じ価格帯の輸入車といえば有力なメーカーとしてルノーやプジョーなどもありますが、そこはやっぱりドイツ車に乗ってみたかったわけです

なぜなら今やドイツ車は世界の車のスタンダード(中心)ですから

世界中の車メーカーがドイツ車を見本に車の開発をしてるわけですから、その大本営に乗ってみたいという気持ちがありました

3. いきなり御三家はちょと怖いから

「ドイツ車に乗りたいなら、ベンツ・BMW・アウディなのでは?」

と思われるかもしれません

しかしこちとら国産車しか乗ったことがない身分

いきなりの御三家(ベンツ・BMW・アウディ)はちょっと怖かったんです

いきなりメジャーリーグに行くよりも、日本球界でちょっと慣らしてから行きたいじゃないですか

もちろんいつかは御三家に乗りたいとは思ってますが、まだ早いという気持ちもあります

というわけで、ドイツ車の中では精神的に手頃なVWに収まったというわけです

実際にVWは初輸入車としてどうだったか?

では実際にVWを初めての輸入車として選んでどうだったのか?

結論から言います

大正解でした

いや、もちろんどうしてもベンツが欲しい人アウディ欲しい人はわざわざVWを経由せずに買えば良いと思いますよ

しかし私のようなビビリな人間にとってはVWはまさしく初めての輸入車としては最適な車でした

以下、その理由を書いてみます

1.思ってたより壊れない

輸入車を買う上で一番怖いのは故障です

やっぱり日本人にとって輸入車は壊れるというイメージがどうしてもあります

実際に「VW ゴルフ」みたいな単語でグーグルを検索してみると、「故障」なんていうサブキーワードが見つかります

が、案ずるより産むが易し

実際に乗ってみると、想像していたよりも故障しませんでした

購入した初期の頃にいくつか不具合があったのでDIYで修理しましたが、自分の手に負えないくらいの故障は今の所発生してません

買った最初の頃は、

「今日もエンジンかかるかな?」とか、

「出先で壊れてエンジンかからなくなったらどうしよう?」

などなどよく想像していました

が、乗っていくうちに今まで乗っていた国産車と同様にほぼ故障しないことがわかりました

こういう話をすると決まって、

「俺が乗っていたVWはよく故障したぞ!」

というコメントが来るのですが、国産車だって運悪くダメな個体を掴んでしまうと頻繁に故障します

トヨタは確率的に低いかもしれませんが、日産車でも割と聞く話です

2.維持費は国産車と同じ

壊れないという話と共通しますが、VWの維持費はそれまで乗っていた国産車と同じでした

というかVWのDSGは驚くほど燃費が良いので、むしろ国産車の時より維持費は安くなってるかもしれません

3.VWの車は骨太でベンツの血筋

VWの車は実際に乗ってみるとわかるんですが、ゴルフを筆頭としてパサート、アップ、ポロ、ティグアンなど

どれに乗っても国産車と比較して非常に骨太な感覚を味わうことができます

この感覚は国産車では絶対に味わうことができません

月並みな言葉ですが、運転していて疲れません

個人的な感想ですが、ドイツ御三家の中ではベンツの味付けに近いベクトルを感じます

「ベンツの6割の価格で8割の性能を持つ車」

それがVWだと思います

4. 世間の人にそれほど注目されない

実際に乗ってから実感した部分ではありますが、

VWって、輸入車なのにそれほど車に興味のない一般的な世間の人にはあまり輸入車っぽく認識されてない気がします

例えば乗っていた国産車がいきなりベンツに変わると、知り合いには、

「いきなりどうしたの?事業が成功でもしたの?」

と言われるかもしれません

ご近所の人に、

「あそこのうちはベンツに乗り換えるなんて乗って羽振りが良いのねー」

なんてヒソヒソ陰口を言われるかもしれません

しかしVWはそんなことは一切ありません

なんかもう、まるで国産車のちょっと延長線上にでもあるかのような認識なのかなーとすら感じます

しかし乗り味は間違いなくドイツ車

このギャップが良いんですよねー

輸入車なのにあまり世間の目を気にしなくて済む

それがVWの大きなメリットの一つです

こればっかりは御三家にも勝てる部分です

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら