【18禁?】移動型ラブホをPR!トヨタが推奨するタンクの大人な使い道

2020年6月12日カタログ, 考察, 運転

天下のトヨタさんがタンクをラブホ代わりに使用することを推奨していたようです

またタンク以外にも元祖デートカーと呼ばれる車があったことをご存知ですか?

今回はカップルにぴったり(?)の車を紹介します

私の今年の保険料は14,450円です(普通車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは一番安い保険会社を無料の一括見積もりで探し出したからです

最短5分で20社の中から、あなただけの保険が見つかります
保険を見直して車の維持費を安くしよう

詳細はこちら

タンクはトヨタが販売するコンパクトカー

室内

タンクは2016年に販売を開始したトヨタのコンパクトカーです

今は無くなってしまったbBの後継モデルとされています

車内はシートを倒せば多少傾斜はあるものの、限りなくフルフラットに近くなります

カタログによると室内は全長2180mm×幅1480mmなので、人間が二人で寝る(?)くらいなら十分なスペースもありそう

ただし段差が背中に当たると痛いので、マットか何かは引いておきたいところですね

驚きのタンクのCM

車内で見つめ合う二人のカップル
そうこうしてるうちに女が男を押し倒して、電気を消します
明るくなったと思ったら、なぜか女の子が上着を1枚脱いでいます
そのあとは一仕事終えた後かのような表情で、脱いでいた上着を着る女の子

こちらが驚きのトヨタ自動車が出していたタンクのCMです

繰り返しますが、トヨタが公式に出していたCMです

「デートに、ラブホに使えます」

とでも言わんばかりの内容です

ラブホ代が節約できることを若者にPRしたかったのでしょうか?

日本ではこう言うCMを出すと苦情がいっぱいきますけど、海外では結構みますね、こう言うの

元祖デートカー

ホンダ S-MX

本家(?)の元祖デートカーといえば、ホンダS-MXです

なんせキャッチコピーが「恋愛仕様」ですから

日本では1996年から2002年まで販売されていました

室内

ご覧ください、この室内を

もう完璧なフルフラットです。後席なんて分割可動もクソもありません

凹凸が無く、もう最初っからフルフラットにするためのシート形状です

これなら激しい運動でも体が痛くならないでしょう

ちなみにハンドル方向に頭を向けていれば、頭上のグローブボックスに丁度ティッシュボックスが入って使い勝手が良いのだとか(笑)

前席もしっかりとベンチシートになっていて、走行中も密着度はたかそうです(?)

CM

当時のCMではトヨタ タンクほど露骨な表現はありませんでしたが、それでも以下のセリフがCM中に流れており、明らかにカップル向けの宣伝になっていました

ホンダ S-MXのCM(1)

「ふたつのハートが一つになることを愛という(2.0LDOHCエンジン)」

「恋は意外と身近なところから始まる(ホンダクリオ店)」

ホンダ S-MXのCM(2)

「結婚するなら4番目の男(クリエイティブムーバー第4弾)」

「恋は、肩寄せ同じ未来を見たがる(ツインベンチシート)」

トヨタ bB

トヨタ版S-MXとも言えるのがbBです

bBは2000年に販売を開始して、2016年に生産を終了しました

bBの後継車が現在販売中のタンクになります

シートを倒せばフルフラットにはなるものの、S-MXよりは凹凸が多いですね

こちらも前席はベンチシートで定番は抑えてあります

カップルデートにはレンタカーを使おう

カーシェアの「カレコ」に少数ですがタンクのレンタカーがあるようです

現在、タンクは全体で10台程度ですから絶対的な台数は多くありませんが、クリスマスなんかのデートに使うのはいかがでしょうか

愛車を持っている人にもカップルデートにはレンタカーをお勧めします

車内で"運動"するといろんな汗や汁が飛び散るので、車内が臭くなるそうです

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら