トヨタ Rav4の弟?ライズ登場!ダイハツ ロッキーとの比較も

2020年6月12日SUV全般, 新車情報

先日、ダイハツのロッキーが東京モーターショーにて発表されましたが、それに続きトヨタ版のライズもついに発表されました

ダイハツのロッキーは見た目が「アウディQ2」に似ていましたが、トヨタ ライズはRav4に似てますね

というわけで、そのライズをロッキーとRav4で比較してみます

私の今年の保険料は14,450円です(しかも輸入車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしましょう 1番安い保険はこちらから

ライズとロッキー

外観

外観はフロントマスク以外はほとんど同じですね

リアにおいてはエンブレムが違うぐらいしか違いが見当たりません

オプションとなりますが、ホイールの形状は多少の違いが見受けられます

外観においてはロッキーとライズは顔面(フロントマスク)しか違いがないので、

どちらにするかは好みの問題になりそうです

早い話、Rav4が良いのか、アウディQ2が良いのかという問題ですね

あと、エンブレムがトヨタかダイハツかという違いもあります

内装

こちらもほとんど違いが見当たらないくらい同じです

ハンドル中央のエンブレム程度しか違いがわかりません

よく見ると液晶メーターの表示が違うように見えますが、これは単に表示モードの違いだと思われます

諸元

トヨタ ライズダイハツ ロッキー
エンジン直列3気筒1.0Lターボ直列3気筒1.0Lターボ
全長/全幅/全高3995mm/1695mm/1620mm3995mm/1695mm/1620mm
車両重量970kg〜1050kg970kg〜1050kg
最低地上高185mm185mm
燃費17.4〜18.6km(WLTCモード)17.4〜18.6km(WLTCモード)

はい、全く同じです!

ダイハツがDNGAプラットフォームで生産した車両を、そのままトヨタで販売しているので当然といえば当然ですね

最低地上高が185mmあるので、少々の悪路程度なら安心して走れそうです

気になるのはタイヤサイズが195mmという幅の大きさでしょうか

車両重量1トン程度の車に対しては少々オーバースペックな気がしますが、見た目を重視したのでしょうか

参考までに195mmというタイヤ幅は車両重量1300kgオーバーのプリウスにも採用されているサイズです

車両重量に対してタイヤ幅が大きいと、タイヤの面圧(単位面積当たりの重量)が減るので雨の日のハイドロプレーニング現象に注意が必要ですね

値段

ロッキー
170.5万円〜242.2万円

ライズ
167.9万円〜228.2万円

意外だったのはトヨタライズの方が若干ですが、安い価格設定になっていることです

ダイハツが生産する車両なのでダイハツの方が安いのかと思ってましたが、違うんですね

ライズとRav4

外観

ライズはRav4の弟分だと思ってましたが、こうやって見比べてみるとそこまで似てません

フロントグリルの形状と、横幅が違うからそういう印象になったのかもしれません

内装

ライズ
Rav4

Rav4の方が横幅があるので、センターコンソール周辺に余裕を感じます

肘置きも広いです

ライズはダイハツが生産する車なので、やっぱりどこか軽自動車っぽい面影を感じますね

一方のRav4は、質感の高い乗用車の内装といった印象です

諸元

トヨタ ライズRav4
エンジン直列3気筒1.0Lターボ直列4気筒2.0L
/直列4気筒2.5L+ハイブリッド
全長/全幅/全高3995mm/1695mm/1620mm4600mm/1855mm/1690mm
車両重量970kg〜1050kg1630kg〜1690kg
最低地上高185mm190mm〜200mm
燃費17.4〜18.6km(WLTCモード)15.2〜20.6km(WLTCモード)

Rav4はライズに比べて、やはり全方位に1サイズ上です

エンジン排気量は2倍ですし、車両重量も1.6倍近いです

都市部を走るには、Rav4の全幅1855mmは少々大きすぎますね

その点、ライズは1700mm以内におさまっていて、お買い物にも使いやすそうです

関係ない話

関係ない話ですが、新型Rav4って本当に売れてるんですね

売れてるとは聞いていましたが、東京では普段あまり見かけることが少ないんですよ

なので半信半疑だったんですが、この前たまたま静岡の方に行ったら、まー、よく見かけました

1日で10台くらいは走ってるのを見た気がします

Rav4はSUVと言っても本格派の4wdなので、都心よりも郊外で強い需要があることを再認識しました


損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら