3月は輸入車が大幅値引きで買えるってマジ?

輸入車

今年もまた3月がやってまいりました

3月といえば花粉や卒業式シーズンですが、我々が忘れてはいけないイベントがあります

それは車の大幅値引きが期待できる時期であることです

私の今年の保険料は14,450円です(普通車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは一番安い保険会社を無料の一括見積もりで探し出したからです

最短5分で20社の中から、あなただけの保険が見つかります
保険を見直して車の維持費を安くしよう

詳細はこちら

なぜ3月?

3月は多くのディーラーにとって決算期になっています

各ディーラーは車メーカーから販売ノルマを設定されています。1台売ったら何万円、なんて具合にです

そのため、ディーラーによっては在庫を抱えている車種は大幅値引きをしても売ってしまいたいと考えています

仮にディーラーにとっては赤字でも売ってしまうことがあります

だから3月は大幅な値引きが期待できる時期なんです

ただし、納車が4月以降になってしまうと来年度の売り上げに換算されてしまうため値引きできない可能性もあります

ですから、なるべく3月中に納車できる車を選ぶ必要があります。そのほうが値引きしてくれますからね

だから、できれば2月中の今、動き出してください

3月に入ってしまったら急ぎましょう

納車時期を考えたら、なるべく3月上旬ごろには車を決めて商談に入っておきたいからです

なぜ輸入車?

もちろん日本車も3月は決算期なので多少の値引きはしてもらえますが、輸入車ほどは期待できません

最大でも購入価格の10%程度でしょうか

輸入車はディーラーの販売ノルマが厳しく、決算期になると信じられない金額の値引きが期待できます

条件さえ合えば、100万円の値引きも可能です!

例えば400万円の車だったら値引きによって300万円で購入することも可能です

この値引き額は日本車ならありえない金額です

しかし輸入車は決算期になると、このような大幅な値引きを割と普通に行っています

日頃、カタログを見て予算オーバーだと諦めていた車も買える可能性があるんです

でも意外とこの事実は知らない人が多いです

普段は「高い高い」と言われる輸入車ですが、値引き額を予め含めた上で考えれば、全体の金額は実は大した金額にならなかったりします

お隣さん、高そうな輸入車に乗り換えたな・・・

なんて羨ましく思ってたけど、値引きを含めた実際の購入金額はそんな高額なものではなかった

なんてことはザラにあります

ベンツも100万円の値引き?

最近国内の販売が増えているドイツ車も当然のことながら大幅な値引きをしてくれます

ベンツも例外ではありません

ベンツ、アウディ、BMW、VWといった高級車であっても大幅な値引きが可能なんです

高そうな高級ベンツでも「値引きを入れたら実は国産車と対して金額が変わらなかった」そんなことが普通にあり得るんです

値引きの方法は?

詳しくはこちらの記事で書いていますので、もしよかったらご覧ください

欠点は?

この3月の輸入車値引き最強説にも残念ながら欠点があります

それは在庫車でないと値引きしてもらえないことがある点です

ディーラーはなるべく今ある在庫車を売りさばいてしまいたいので、値引きは在庫車が高くなる傾向にあります

となると、車の色やディーラーオプションはあなたが好きなものを選択することができません

すでにある車の中から選ぶ必要があります

となると、どうしても自分の気に入らない色しかない場合は、他のディーラーを回る必要があります

そうこうしていると時間がかかります

ですから早めに動く必要があるんです

早めに自分の納得できる在庫車を見つけて、納得のいく値引き額に交渉する時間が必要なんです

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら