VWゴルフのエアコンフィルターをDIY交換で5千円の節約

DIY, VW(フォルクスワーゲン)

ふと気がついたらゴルフのエアコンフィルター、前回交換したのが4年前でした

ただ、その間も一応フィルターを掃除してるので、それほどひどい汚れにはなってません

特に車内が臭いというわけでもないんですが、活性炭入りエアコンフィルターなので吸着できる効果を考えても流石にそろそろ交換かな、

ということでDIY交換することにしました

私の今年の保険料は14,450円です(しかも輸入車)

年間の保険料14450円の証拠写真

なぜそんなに安いのか?
それは無料の一括見積もりで1番安い保険会社探し出したからです

最短3分で安い保険会社が見つかります
ムダに高い保険料を払い続けてするのはもう終わりにしましょう 1番安い保険はこちらから

DIY交換で約5,000円の節約に

毎度お決まりですが、一応

もしディーラーでエアコンフィルター(A/C ポーレンフィルター)の交換を依頼すると、工賃だけで4,000円取られます

さらにディーラー純正ACフィルターともなれば、工賃と合わせて合計で1万円近くすると思われます

今回、交換したエアコンフィルターは社外品ですが、アマゾンから購入したので費用は送料込み2,500円ほどです

VWディーラーで交換する場合よりも軽く5,000円は節約になってるでしょう

実際にやってみるとわかりますが、ACフィルターの交換ってものすごく簡単な作業なので、素人でもできます

いつも車の整備はディーラーや車屋さん任せという人も、まずはACフィルターから交換してみることをお勧めします

購入したエアコンフィルター

今回購入したのは、前回と同じMANN FILTERの活性炭入り(CUK2939/1)フィルターです

ただこのフィルター、活性炭入りなのにフィルターが何も包装されず直で箱に入ってるんですよね。。。(せめて袋に入れておいて欲しい)

簡単ですが、一応説明書が同封されてました

エアコンフィルターの交換方法

それではエアコンフィルターの交換を開始していきます

ACフィルターは助手席側の下部にあります

潜り込んでマイナスドライバーで2箇所の固定ネジを取り外します

続いて、フェルト状のペロンペロンしたカバーを取り外します

あとはプラスチック製のフィルターカバーを横にスライドさせれば、フタが取れてACフィルターが取り外せます

4年間使用したエアコンフィルター

これが4年間にわたって使用したエアコンフィルターです

ぱっと見はたいして汚れてませんが。。。

ジャバラを広げてみると、それなりにいろいろ付着してました

新旧比較

左が新しい方、右が古い方です

(左の新しい方には、空気漏れを防ぐためにモールを巻きつけてますが、実際はこれじゃ取り付けできなかったので、このあと取り外しました)

損をしない車の売り方

車を買い替える時に一番損をしない方法は、無料の一括査定を取ることです
私は前に乗っていた軽自動車を売るときに23万円高く買い取ってもらえました

最短約40秒のかんたん入力でおおよその査定額がわかります
もし希望の金額じゃなかったら売らなくてもOK
あらかじめ大体の査定額を把握しておけば車のステップアップも可能

詳しくはこちら